明日どこへ行こう・・・
大好きな旅行、映画、舞台などきままに綴って行きます♪





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.11.30  2012. 8 Paris 六日目④サンジェルマン・デ・プレ散策とダ・ローザで夕食


オルセー美術館を出て歩いてサンジェルマン・デ・プレに向かいます。
DSCN1300.jpg 
思ったより時間がかかったのですが素敵な街並みのおかげで苦にはならず。

パリ左岸の中心地サンジェルマン・デ・プレ。
かつては文化の中心地として芸術家たちを魅了し、
現在はショッピング街と文化地区が共存し、
パリの代名詞のような洗練された雰囲気のエリアとのこと。

サンジェルマン・デ・プレ教会に入ってみます。
DSCN1303.jpg 
中は広く明るく、それでもとても厳かな雰囲気。

ブランド店が並ぶ通りでお店に入ってみたり、
パリのマツキヨと言われている「CityPharma(シティ ファルマ)」というドラッグストアを
覗いてみたり、この旅初の「LADUREE(ラデュレ)」も。
マカロンや小物をお買い上げ・・・
ディスプレイもカワイイ!
DSCN1305.jpg 

本日の夕食。
サンジェルマン・デ・プレにある「da rosa(ダ・ローザ)」
DSCN1326.jpg 
オーナーのダ・ローザ氏がフランス中から選び抜いた最高級食材を扱う店舗兼レストランです。
お店で売っているソーテルヌというレーズンチョコが有名。
ワインにもあう、というチョコで買って家で食べましたが甘すぎずおいしかったぁ。
イベリコ豚の生ハムなどもおいしいとのこと。

店内は落ち着いているけれど高級過ぎない感じ。
二階に上がる階段。
DSCN1323.jpg 

まず大好きなサングリアで喉を潤しまーす。
このバラのイラスト入りグラスかわいい。
DSCN1317.jpg 

イベリコ豚のハム入りフォアグラ。
DSCN1319.jpg 
パンに乗せて頂くとワインに合う~♪

イベリコ豚のリゾット。
DSCN1321.jpg 
これがとってもおいしかったー。
お米の柔らかさがちょうど良いの。
チーズ入りリゾットにイベリコ豚のハムの塩味がきいて。
今まで食べていたリゾットは何?って感じ。

この後甘党ムスメはもちろんデザート食べたのですが
写真撮り忘れました。
アイスだったかな・・・

お腹もいっぱいになってここからはバスで帰ります。
サンジェルマン・デ・プレ教会そばのバス停から95番のバス。
オペラ通りの様子を見ながら適当に降ります。
階段もないし、座ってのんびり、
やっぱりバスって快適!

スポンサーサイト

No.716 / 2012. 8 Paris / Comment*0 // PageTop


Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

RSSフィード

プロフィール

mamitti

Author:mamitti
旅行とダイビングとフラメンコと本と映画と・・・
とにかく遊ぶことが大好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。