明日どこへ行こう・・・
大好きな旅行、映画、舞台などきままに綴って行きます♪





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.10.24  映画「さまよう刃」


木曜日近所の友人と一緒に川崎大師に。
近場で地味なお出かけだったけど、こういうお出かけ最近なかったし、
友人も受験生の母なので二人で絶対合格だるまや合格鉛筆(五角鉛筆!)を買ってみたり、
二人とも何故かせっぱ詰まった感がなくて、なんだかお受験を楽しめそうで、
すごく、すごくホッとした一日だった。
091022_112248.jpg



金曜日は「さまよう刃」を観に。
唯一の家族、一人娘を殺された父親が犯人の少年への復讐(ふくしゅう)を図る姿を通して、
法と正義、命の意味を問いかける。
原作は東野圭吾。

寺尾聴の抑えた演技は胸を打つものがあったし、
真野刑事を演じた伊東四朗、織部刑事を演じた竹野内豊などの
脇役もばっちり。
だけど密告した青年の心の動きやペンションのオーナーである和佳子などの
感情が原作の方が分かりやすかったような気がする。
(原作とは違う内容でしたよね・・・・?)
細かいところで矛盾しているところや納得出来ない場面もあったし。

途中の伊東四朗の「「もうヤツに未来は無いんだ」という言葉は胸に響いた。
考えさせられるセリフがところどころに。

最後の場面、これが観に行った映画館の前!
今さっき通ってきたところ!
あそこでロケしたのね?
廻りもちょっとざわついてた。
ちょっと不思議な気分♪
01.jpg
スポンサーサイト

No.380 / 映画 / Comment*0 // PageTop


Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

RSSフィード

プロフィール

mamitti

Author:mamitti
旅行とダイビングとフラメンコと本と映画と・・・
とにかく遊ぶことが大好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。