FC2ブログ



明日どこへ行こう・・・
大好きな旅行、映画、舞台などきままに綴って行きます♪





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.10.31  2012. 8 Paris 四日目③モンマルトル


サン・ルイ島からマリー橋を渡り「ポン・マリー」駅でメトロに乗って
モンマルトルに向かいます。
乗り換えをして40分はかかりました。
メトロの乗り換えは階段はあるし、距離もあったりで結構大変。
「アンヴェール」駅で降りて「フニクレール」というケーブルカーの乗ってサクレ・クール寺院へ。
歩いても上がれるけれど回数券を購入したメトロやバスの共通チケットが使えるので
ここは迷わず乗りまーす。
DSCN0858.jpg
一台待っただけで乗れました。
乗ってしまえば数分ですがこう写真でみると結構急な傾斜ですね。
DSCN0879.jpg
サクレ・クール寺院に到着。
そして後ろを振り返るとパリの街を一望することが出来ます。
DSCN0869.jpg 
これは確かケーブルカーに上がる前にあったメリーゴーランド。
映画「アメリ」に出てきましたよね。
DSCN0857.jpg 
サクレ・クール寺院前で写真を撮ったらテルトル広場に。
テルトル広場は画家が集まるところ。
お土産用の絵が並べてあったり、観光客のために有料の似顔絵を描いています。
日本人の女性の画家もいらして「日本人代表ですよー」とおっしゃってました。
ムスメに似顔絵を勧めたけど却下されてしまったので、
広場を3周回り気に行った絵を見つけて購入してきました。
すごーくいい記念。
DSCN0885.jpg 
その後はたくさんあるお土産屋さんを覗いたり、
カフェで冷たいものを飲んだり・・・
この日も暑かったなぁ。

だいぶ疲れもたまってきてしまい夜には「イルミネーションツアー」の予定もあるので
一度ホテルに帰って休むことに。
DSCN0889.jpg
あまりの暑さにホテル到着前にこんなの買っちゃいました。
青リンゴ味・・・


No.704 / 2012. 8 Paris / Comment*0 // PageTop


2012.10.28  舞台「エッグ」@東京芸術劇場


egg.jpg
「エッグ」
作・演出 野田秀樹
出  演  妻夫木 聡 深津絵里 仲村トオル 秋山菜津子 
    大倉孝二 藤井 隆 野田秀樹 橋爪 功

劇中歌は椎名林檎が担当。
出演陣も豪華ですよねー。
NODAMAPの舞台は初めて。

いやぁ、独特な世界です。。。
野田作品の中では理解しやすい、と見たのですが
頭使っちゃいました。
それでもよく理解出来てないな、きっと。
(私の理解力が不足しているだけー)
前半は軽快に面白、楽しいストーリー、
後半はがらっと変わってシリアス・・・
スポーツや音楽から政治・戦争へと繋がる。
ついて行くのに必死でした

一番の感想は・・・仲村トオルさんの素晴らしい胸板、
鍛え上げられた身体(笑)
妻夫木さんが細く小さく見えちゃう。
深津さん、透明感のある綺麗な歌声で
椎名林檎さんの歌がとっても素敵。
あんなはじけた演技もそれなりに似合っちゃうんですね。
足が細くてスタイルがいい!
橋爪さんや秋山さん、大倉さんはさすがぁ~の一言。
舞台が舞台らしく引き締まります。
野田さんご本人も舞台に上がって 楽しんでいらっしゃる様子でした。

次回野田作品を観に行くときには事前勉強して行かなくっちゃ・・・


No.703 / 舞台 / Comment*0 // PageTop


2012.10.24  2012. 8 Paris 四日目②ベルティヨンでアイス&ランチ


セーヌ川を渡ってサン・ルイ島に。
DSCN0845.jpg
 
サン・ルイ島には可愛い雑貨のお店がいくつかあったので
お土産を買いつつ目的の場所に。
ここに来た目的は・・・
DSCN0836.jpg 
コレです。
ベルティヨンのアイス。
とてもおいしいと評判。
事前情報で本店は8月お休み、とのことだったのですが
サン・ルイ島では他にもベルティヨンのアイスが売っているお店がたくさんあります。
私は塩キャラメル、娘はフランボワーズだったかな。
濃厚なんだけど甘ったるくなくおいしい!
素材の味が生きてるって感じ。
ダブルにすればよかったぁ、って思いました。
また食べたい!
↓こちらのお店で購入。
DSCN0837.jpg 

途中の道路でこんな標識見つけました。
超かわいいー。
DSCN0834.jpg 

この日のランチはシテ島からサンルイ島に渡ってすぐのところにあるカフェ
「Café-Brasserie St-Regis」
私はBLTサンド。すごい量!と思ったら・・・
DSCN0839.jpg 

ポテトまで付いてる。。。
DSCN0840.jpg 

ムスメは・・・また甘いもの
DSCN0841.jpg 
これを完食。
普段あまり食べないくせに甘いものだけはいけちゃうんだよなー。

お腹を一杯にしてこの日の後半、モンマルトルに向かいます。



No.702 / 2012. 8 Paris / Comment*2 // PageTop


2012.10.21  2012. 8 Paris 四日目① シテ島


朝はゆっくりホテルで朝食。
10時前にシテ島に向け出発しました。
シテ島まで何で行くか?
メトロだとどこかで乗り換えないと行けない。
メトロの乗り換えは結構歩いたり、階段が多かったりで思ったより面倒。
そこで思い切ってバスに乗ることに。
事前に「フランス旅行パリ便利情報」サイトでバスを調べておきました。
95番で向かうこと、乗り場のチェックもしたのですが
心配なのはシテ島で降りられるかどうか・・・
地図を見てセーヌ川を渡ってすぐ、もし行き過ぎても歩いて戻ればよし!とバスに乗りました。
バス停にはあと何分で到着かがちゃんと出るので便利。
中もこんな感じに空いてるー。
DSCN0784.jpg
のんびり景色を眺めながら行けるし、階段もないし、で快適!
でもやっぱり行き過ぎで戻るはめに。
バスの中には停留所が表示されるのですが
すごく詳しく どこどこの停留所まであと何分といくつか出るし、
次の停留所と次の次の停留所が出るようで、見逃してしまったようです。
行き過ぎた停留所はサンミッシェル広場の近くでした。
歩いて数分で目的地に行けたので問題なし。
DSCN0785.jpg
サンミッシェル広場の噴水。
街中にこんな素敵な噴水がたくさんあるんだからやっぱりパリはスゴイ。

まずパリ最古のステンドグラスで知られる教会「サント・シャペル」に。
DSCN0792.jpg 
礼拝堂は上下二層に分かれていてこちらは下部。

狭い階段を上がるとステンドグラスに囲まれた幻想的な光景。
DSCN0802.jpg 

DSCN0805.jpg 
二階のバラ窓。
ステンドグラスに関する日本語の説明書きもありました。
全部は無理だけどステンドグラスの中の物語をたどってみました。
ステンドグラスに光があたってそれはそれは綺麗。
時間を忘れて佇んでしまいました。

次に向かったのはすぐお隣の「コンシェルジュリー」
コンシェルジュリ―は王室管理府という意味で、元々は王の居住及び執務の館。
14世紀からは牢獄として使用されていたところです。
1階の大ホール。
DSCN0810.jpg 
マリーアントワネットの独房が再現されています。
DSCN0814.jpg 
パリ行きの前に「ベルサイユのばら」の漫画を大人買いして読みました。
映画「マリー・アントワネット」も観ました。
重苦しい空気のこの部屋の前でマリーアントワネットの一生に
思いを馳せます。

同じくシテ島にある「ノートルダム聖堂」
こちらはすごい人だったので外から眺めるだけになってしまいました。
DSCN0817.jpg 

こんなところまで細かく彫られていて素晴らしいですね。
DSCN0827.jpg 

シテ島を後にして徒歩でサンルイ島に向かいます。


No.701 / 2012. 8 Paris / Comment*4 // PageTop


2012.10.19  2012. 8 Paris 三日目④ベルギーへ~ブリュッセルその2~


世界3大がっかりと言われる観光名所がシンガポールのマーライオン(シンガポール)、
コペンハーゲンの人魚姫像(デンマーク)、ブリュッセルの小便小僧(ベルギー) だそうです。
そのうちの一つ小便小僧を見てきました。
グランプラスより歩くこと約5分。
DSCN0725.jpg
けっこうカワイイじゃない
がっかりしないよー。
確かに小さいけど観光客いっぱいでにぎわっていました。
衣装は800種以上あるそうですがコレは何の衣装なんでしょ。

近所のお土産屋さんのディスプレイには色とりどりの小便小僧。
結構インパクトあるー。
DSCN0735.jpg

ブリュッセルに立ち寄った目的は果たしました。
グランプラスと小便小僧。
お腹もすいたし、喉も渇いたし、とのことでカフェ探し。
ベルギーに来たからにはとりあえずビールでしょ。
たくさん種類があったのでお店の方にオススメを聞いて頼みました。
DSCN0737.jpg
名前は忘れましたが軽くて飲みやすいビールでした。
軽い食事を頼んだ記憶が・・・

店内にはミュージックボックスなんかあってレトロな雰囲気。
DSCN0740.jpg

DSCN0741.jpg

この後はたくさんあるチョコレートショップを覗いたり、
もう一度フラワーカーペットを観に行ったり、
ベルギーは漫画「タンタン」の生まれ故郷なので
関連グッズのお店に行ってみたりして過ごしました。

「ノイハウス」で夜用チョコを購入したのですが
食べようとしたら溶けていて形が全く別物になっていました。
夏場のチョコ購入は気をつけないと・・・

そして「GODIVA」で↓こんなのを買ったムスメ。
間のチョコレートの下にはバナナが隠れていますよー。
帰りのタリスでおいしそうに食べていました。
DSCN0773.jpg 

少し早目にブリュッセル中央駅から南駅に向かいます。
南駅ではタリス乗り場を確認して再びのカフェタイム。
乗り遅れると困るのでここは早めの行動を。

その後はまたタリスに乗りパリに。
タリスが少し遅れたのでパリ到着は8時40分。
急いで地下鉄でホテルまで戻りました。
夕方にカフェで食べてしまったせいか
疲れのためか食欲もなくムスメはすぐ寝てしまいました。
私もまたまたワインを飲んで就寝。

この日は・・・20263歩

No.700 / 2012. 8 Paris / Comment*0 // PageTop


2012.10.17  2012. 8 Paris 三日目④ベルギーへ~ブリュッセルその1~


ブルージュの駅に戻りブリュッセル行きの列車に乗ります。
10時過ぎにブルージュに到着したので滞在時間は4時間ちょっと。
とりあえず一周は出来たけれどゆっくり食事などをしてると物足りない時間かな。
DSCN0704.jpg
行きに乗り換えたブリュッセル南駅を乗り過ごし次のブリュッセル中央駅で下ります。
南駅から中央駅まで数分。
DSCN0762.jpg
駅を下りてからちょっと迷いましたがどうにかグランプラスに到着。
緻密な装飾の建物に囲まれた「世界で最も美しい」と言われている広場です。
ただこの日は「フラワーカーペット」の真っ最中。
二年に一度5日間だけの開催。
そのためだと思うのですがとにかくすごい人混み・・・
DSCN0749.jpg
上手に写真が撮れませんでしたが色とりどりで綺麗。
建物に上がって上からみると全体が見渡せてよかっただろうなぁ。
市庁舎には有料で上がることが出来るようです。
行列が出来ていたので時間がかかると思いあきらめました。
DSCN0718.jpg

DSCN0752.jpg
↓この建物は「「王の家」
DSCN0722.jpg

ベルギー行きを決めたときは「フラワーカーペット」開催中とは知りませんでした。
たまたま2年に一度5日間だけの開催にあたったので
これは行くきゃない、って感じで。
あまりの人の多さに「世界で最も美しい」広場を満喫は出来ませんでしたが
お花のカーペット、貴重なものを堪能しました。

この次は「世界3大がっかり」と言われる観光名所へ。


No.699 / 2012. 8 Paris / Comment*0 // PageTop


2012.10.14  2012. 8 Paris 三日目③ベルギーへ~ブルージュその2~


「水の都」と言われるブルージュ。
いくつもの橋をくぐりながら運河を行くクルーズははずせません。
5ヶ所ある乗り場、どこに乗ってもコースは同じそうなので
空いているところを探して乗りました。
DSCN0640.jpg
ぎりぎり全く待たずに乗れたのですが・・・
席がまさかの!真ん中。
↓こんな感じになっちゃって写真を撮ると人の頭が。
うーん、残念。
DSCN0651.jpg
それでも橋の下を進むクルーズ、天気が良かったのも幸いして
街並みを楽しみのんびりした時間を過ごすことが出来ました。
DSCN0649.jpg 
船を下りたあとも散策は続き
「マルクト広場」の鐘楼までやってきました。
DSCN0664.jpg 
時間がなく上がりませんでしたが
こちらも366段の階段を上がれば
きっと素晴らしい眺望が眺められたことでしょう。
(体力的キツイなー)

予定ではブルージュでランチでしたががっつり食べるほど
お腹がすいてなくて。
とりあえずこちらも食べようと思っていたワッフルを頂くことに。
ベルギーワッフルには二種類「ブリュッセルワッフル」と
「リエージュワッフル」があります。
マルクト広場近くにあるカフェで食べた「ブリュッセル・ワッフル」
大きめの長方形で、食感はサクサク、フワフワ。
イチゴ大盤振る舞い
DSCN0666.jpg 
ふわふわワッフルがおいしかった。
でもイチゴすっぱくて多すぎ・・・

その後すぐテイクアウトのお店で
コレ買って食べたムスメ。
こちらが「リエージュワッフル」
大きめの楕円形、しっかりした生地で歯ごたえがあります。
DSCN0681.jpg 
太るぞー
ホント甘党。
さっきあんな生クリームてんこ盛り食べたばかりなのに。
一口味見しましたがワッフルというよりチョコレートがおいしかった

さすがベルギー、ブルージュの町もチョコレート屋さんがたくさん。
ディスプレイもカワイイ。
DSCN0671.jpg 
誰もいないすきに急いで撮った写真。
誰もいないというだけでなんか素敵っぽく撮れちゃう
DSCN0673.jpg 
でもやはり観光地、静かでのんびりしていたブルージュですが
午後になると人がどんどん増えてしまいました。
この後ベルギーの首都「ブリュッセル」に行くかどうか
様子によって決めようと話していたのですが
どうせなら行ってみようと2時過ぎにブルージュを後にしました。
ブルージュ朝の人がいないときが素敵だったなぁ。


No.698 / 2012. 8 Paris / Comment*4 // PageTop


2012.10.11  2012. 8 Paris 三日目②ベルギーへ~ブルージュその1~


朝のブルージュは人がいなくて静か・・・
こんな木々の間の散策路をゆっくり歩きます。
風が爽やかでほんとっ、気持ちいいー
DSCN0620.jpg
 
DSCN0622.jpg
この辺りが「愛の湖公園」白鳥が羽を休める愛の湖。
写真には数羽ですがこの先には白鳥がたくさんいました。
DSCN0627.jpg

DSCN0696.jpg 
こんな小道も絵になる~
DSCN0672.jpg 
ブルージュに馬車がよく似合う・・・
DSCN0688.jpg
馬の水のみ場かな。
DSCN0686.jpg 

ベギン会修道院入口。
現在はベネディクト派の修道女が暮らす修道院。
静寂に包まれた中庭がとても素敵でした。
DSCN0632.jpg
町の中心である「マルクト広場」に向かって歩いて行きます。


No.697 / 2012. 8 Paris / Comment*0 // PageTop


2012.10.10  2012. 8 Paris 三日目①ベルギーへ~タリス~


DSCN0594.jpg 
早朝の「Gare du Nord」駅で何気なくシャッターを押したらこんな素敵な写真。
恋人同士のお別れのひとときかなー

三日目は楽しみにしていたベルギーに行く日。
7時25分発に乗車するため前の日ホテルフロントにタクシーをお願いしておきました。
6時20分頃フロントから確認のコール。
タクシーに乗車、駅までは10分ほどで到着。
DSCN0602.jpg 
「Gare du Nord」駅はとても雰囲気が悪いところだと聞いていましたが
朝の駅は旅立つ人がたくさんでそんな感じはしませんでした。
「タリス」やロンドンに行く「ユーロスター」などの発着駅なので 何かわくわく。
時間がだいぶあったので売店でマフィンと飲み物を購入。
pari.jpg 
このパネルで自分たちの乗るタリスのホームを確認。
15分前には表示されました。
DSCN0607.jpg 
入るドアところに駅員さんが立っていてチケットのチェックをしていました。
プリントアウトした用紙を見せると「OK」だったので ほっ。
DSCN0608.jpg 
タリス車内。
2等車は2-2で横一列4席。

車窓を眺めているとパリとは違った自然な風景が流れてうっとり。
購入したマフィンを朝食にして1時間20分の旅はあっという間。
ブリュッセルでICに乗り換えます。
この先は指定ではないので一番早く到着する電車に。
この乗り換えも心配だったのですが電光掲示板で出発ホームをチェック、
ホームには停車駅が掲示されているので不安なく乗車することが出来ました。
土曜日のためかホームは人がごったがえしていました。
ここからまだ1時間乗車しなければならないので
座れるか心配でしたが無事座席ゲット。
DSCN0611.jpg 
こんな感じの2階建て車両。
思っていたより綺麗な車内でした。
途中検札がありました。
自宅でプリントした用紙で問題なし!
よかったー。

やっとブルージュ到着。
10時を少し回っていました。
この日も天気が良く最高。
ブルージュの駅はとても綺麗。
トイレも有料でしたが(入口におばさんがいました)
掃除がされており、綺麗。
DSCN0613.jpg 
「屋根のない美術館」と言われる町を散策します。

No.696 / 2012. 8 Paris / Comment*2 // PageTop


2012.10.09  新大久保「おんどる」


二日目愛媛友とその妹さん、もう一人の友人と新大久保を散策していたので
夜合流することに。
妹さんとも久しぶり!
韓国通でよく新大久保にも出没するそうな。
「おんどる」を予約しておいてくれました。
 お世話さまでした
以前は一号店だったのですが今回は二号店。
ondoru.jpg
バンチャンもいろいろ。
ondoru03.jpg
ぼけぼけのサムギョプサル。
久々のマッコリはやっぱりおいしい

「おんどる」さんは大盛況。
隣は高校生集団。
今どきの高校生は新大久保でサムギョプサル食べるんですねー


その後は五反田に場所を移して「きゃ~終電無くなる」まで。
ホントにホントにあっという間の二日間でした。
昔のあの頃に戻ったような。
あの頃はよく喧嘩もしたけどね。

次はまたいつ会えるか分からないけどその日を楽しみにしています。
4人組のうち3人は東京近辺なのでたまに会えるけど
やっぱり4人がいいのー。
楽しい二日間をありがと。
ondoru02.jpg 

No.695 / おでかけ / Comment*0 // PageTop


2012.10.07  東京スカイツリー


学生時代の友人が愛媛から帰ってきており
濃厚な二日間を過ごしました
20代の頃お互い知らないことはないだろーって感じの4人組。
週に2~3回(もっとかも!)は飲み歩き、
月一は近場旅行に。
箱根、網代、鴨川・・・
スキーもよく行ったね。
4人一緒に会うのは3年ぶり。

来ることが決まって「どこ行きたい?」との問いに「スカイツリー」
やっぱり東京って言ったらスカイツリーが旬だよね。
ってことで調べたみました、事前予約。
10月3日の事前予約、9月11日で取れました!
無理かと思っていたら平日なら取れるようになっていたんですね。
時間はあまり選べませんでしたが。

当日・・・雨
sky02.jpg
下から見るとやっぱり高ーい
どんより曇り空。

事前予約は券売機に使用したカードをいれるだけで発券。
エレベーターに乗るまでに10分くらい待ちました。 

上からの風景。
sky03.jpg
曇り空でも想像していたより遠くまで見晴らせて感動しました。
東京タワーやお台場方面、新宿までよく見えます。
晴れていたら富士山までも見えるそうです。
やっぱりいい天気のときまた来たいなぁ。
sky01.jpg 
事前予約した展望デッキからそのまた上の展望回廊までは
もうひとつエレベーターを上がらないとと行けません。
料金も別料金。
大人1000円。
日時指定の展望デッキまでは2500円でしたので
一番上までは全部で3500円。

雨で平日のためかそれほど混んではなく
チケット購入までに10分待ち。
せっかくなので上がってみました。
sky04.jpg 
見えづらいけれど「最高到達点451.2m」

その後はソラマチを散策・・・することなく
久々の再会にカフェでお茶タイム。
ちらっとお土産を購入して
もう一人の待つ待ち合わせ場所に。

夜遅くまで飲んで喋っていたことは言うまでもありません。
友人のお子さんもやってきたりして楽しい~
もちろん子供たちも小さい頃から知っているので
ウチのムスメたちの幼馴染。
イイオトコに成長しました。

一日目だけの再会では物足らず
次の日も一緒に過ごします!

No.694 / おでかけ / Comment*0 // PageTop


2012.10.02  2012. 8 Paris 二日目⑨カフェ・コンスタン(Cafe Constant)


夕飯はサン・ドミニク通りにあるカフェ・コンスタン
パリの有名シェフ・クリスチャン・コンスタンが開いているカフェ。
サン・ドミニク通りは「コンスタン村」と呼ばれていて、
同じ通りにコンスタンが展開するカフェ、レストランが4件あるそうです。
こちらはカフェではあるもののお料理が自慢のお店とのこと。
予約は受け付けていないのでディナータイム19時前から並びました。
10分前には10人くらいの行列。

2階に案内されたのですが思ったより狭い店内。
事前にいろいろな方のブログを拝見し、
食べたいもののフランス語を調べ何品かメモをして行きました。
が!!!ありました、日本語メニュー。
本日のオススメはフランス語のみですがベーシックなお料理は日本語。
これで指差し注文OKです(笑)

私の前菜「牡蠣とサーモンのタルタル」
paris09.jpg 

長女の前菜「カニとじゃがいものサラダ」
paris07.jpg 

メイン「スズキのグリル」
paris06.jpg 

長女はがっつり「仔牛のロースト」
paris05.jpg 

デザートは「タルトタタン」 ひとつをシェアしました。
paris04.jpg 

すべておいしかった
特に「牡蠣とサーモンのタルタル」と「タルトタタン」
あたたかいタルトタタンとアイスクリームのコラボがおいし過ぎるー

こちらのおまかせランチ前菜+メインもしくはメイン+デザートで
€16と超お得なお値段だそうです。

今回もカクテルを3杯頂いて二人で€80ちょっととパリにしては良心的なお値段。
とってもおいしくて大満足。

パリでの初めてのカード払いも無事終了。
この後食事などはほとんどカードで支払ったのですが
どこでも端末機に暗証番号を入力。
持ってきたすべてのカード、暗証番号確認して来てよかったです。

食事が終わってもまだ明るい!
でも時間はすでに8時半を過ぎているので
「エコール・ミリテール」駅からメトロに乗ってホテルに戻ります。

無事ホテルに到着。
パリ観光初日のこの日は超疲れました。
腰につけていた万歩計を見てみると・・・
32,594歩
よく歩いたものです。

ルモワンで買ってきたマカロンをつまみに
昨日の残りのワインを頂いて
二日目の夜が更けていきました。


No.693 / 2012. 8 Paris / Comment*4 // PageTop


RSSフィード

プロフィール

mamitti

Author:mamitti
旅行とダイビングとフラメンコと本と映画と・・・
とにかく遊ぶことが大好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。