FC2ブログ



明日どこへ行こう・・・
大好きな旅行、映画、舞台などきままに綴って行きます♪





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.08.31  2012. 8 Paris 準備その2 タリスとディズニーランドパリ


「SNCB Europe」のHPと格闘してタリスのチケットを入手
自宅のプリンターで印刷すればいいだけのもの。

それがこちら。
DSCN0290.jpg
(クリックで大きくなります)

行き先は「BRUXELLES-MIDI」になっています。
ブリュッセルは乗り換えの駅で最終目的地ではありません。
ただ青い線のところに「ANY BERGIAN STATION」なっており
これが書いてあるとベルギーのどこの駅まででも行けるそうです。
「ABS」付き、と言われるもの。

購入チケットによって駅で切符に
替えなければいけないものもあるようですが
これは印刷していけばそのまま車内にGO!
検札のときはバーコードをピッとして終わり。

これでパリからブリュッセルでICに乗り換えてブルージュまで
帰りはブリュッセルの一つ先の中央駅まで行き観光、
その後また中央駅で乗り、MIDI駅まで戻り、乗り換え
パリまで戻りました。
乗り下り自由って感じでしたよー

片道一人€36(日本円で今なら3600円弱)
安い!新幹線高過ぎ。
あ、これは2等料金です。
1等は軽食付きですよー
行けるかどうか分からない時期に購入したので
考えることもなく2等(笑)
タリスのチケットのことはブログを検索しても
なかなか最新の情報に ヒットしなかったので
ちょっと詳しく書かせて頂きました。

他には8月に入ってから
ディズニーランドパリのチケットをネットで購入。
「Disneyland Resort Paris」
現地で購入するより20%off
1Day 2Parksのチケットが大人一人€59
こちらも自宅で印刷。
DSCN0288.jpg
入口でID(パスポート)のチェックがありましたが
無事インパ出来ました。
ただこれファストパスもバーコードを読み込ませるんです!
なかなか読み込まなくて困りました。
そこはちょっと不便。
でも現地購入だと€74なので・・・

事前準備はこの二点。
観光に振り回される予定なので
レストランの予約なども入れずに旅立ちました。

No.677 / 2012. 8 Paris / Comment*2 // PageTop


2012.08.30  2012. 8 Paris 準備その1 タリス


以前から行きたかったパリ。
大学受験が終わったら長女と一緒に行こう、と約束をしていました。

ただ大学に入り、生活が変わり、夏休みの予定が全くたたない。
アルバイトも始めてしまい、休めるかどうか分からない、と言い出すし。
JALのHPで航空券をチェックしていると残席がだんだん少なく・・・
えーい、取っちゃえ、とクリックしちゃいました。
行けなかったらそれはそのときで。
ホテルもギリギリまでキャンセル出来るところを予約。

パリで有名な観光地「世界遺産モンサンミッシェル」
行きたかったのですが 少ない日程では日帰り。
オプショナルツアーもたくさんあったけれど
片道5時間くらいバスに乗るらしい。
バス・・・嫌い
自分で行くことも出来るけれど電車とバスの乗り継ぎ。
そしてこの8月時期のモンサンミッシェル超混み混みらしい。
5時間かけて行って人混みを歩き、また長時間かけて戻る。
それはちょっと・・・とあきらめました。

でもせっかくだから一日くらい遠出をしたい!と。
いろいろ調べたところベルギーのブルージュという町がとても魅力的。
「水の都」「北のヴェネツィア」「屋根のない美術館」等々、
数々の異名をとるベルギーの古都ブルージュ。
中世ヨーロッパのかわいらしい街並みが堪能できる世界遺産。

タリスという日本で言う新幹線のような電車で約2時間半で行ける。
タリスは2ヶ月前から予約が出来、早ければ早いほどお得な料金設定らしい。
2ヶ月前を切ったころ予約を取ることに。
日本語で予約出来るところも何件かあったのですがやっぱり高い。
なので
「SNCB Europe」で購入しました。
英語バージョンにして。
通常は土曜日ブルージュまでの直行のタリスがあるはずなのに
何度やっても出てこない。
どうしてか分からなかったので
日本の代理店に聞いてみました。
「2012年7月14日から2012年8月25日までの
ブルージュ、オーステンド、ゲントへは
タリスメンテナンスにより運行しないようです。」
との返答。
こんなときだけ使っちゃってごめんなさーい。

長くなっちゃったので次回に続きます。

No.676 / 2012. 8 Paris / Comment*2 // PageTop


2012.08.25  Parisより帰りました


昨日夜パリより戻りました。
楽しかったけど疲れた~

毎日天気がよくて素敵な空の色を見られたけれど
暑さと人混みとの勝負。
カフェでカフェオレやホットチョコレートのつもりが
冷たいものしか飲んでない!(笑)

それでも長女と二人との時間を満喫。
二人旅はもう7年前セブ島に行った以来。
いろんな話をして楽しい時間を過ごせました。
残りの夏休みもサークルの合宿や
大学の友人との北海道旅が待っています。
これからどんどん親から離れて行っちゃいますよねー。

またまた旅を振り返りたく備忘録のような旅日記を綴りたいと思います。

とにかくスーツケースを片付けないと・・・

DSCN0945.jpg 
ライトアップされたエッフェル塔

DSCN0649.jpg 
ベルギー・ブルージュが本当に素敵でした


No.675 / 2012. 8 Paris / Comment*6 // PageTop


2012.08.20  パリより 四日目



夜の凱旋門。

明日はディズニーランドパリです。
No.674 / 2012. 8 Paris / Comment*2 // PageTop


2012.08.19  パリより 三日目



タリスという電車に乗って二時間半、
ベルギーのブルージュという町に行ってきました。
屋根のない美術館と言われる美しい町。
素敵なところでした。

帰りはブリュッセルにも寄り道。
二年に一度四日間だけ行われる
フラワーフェスティバルに丁度あたって。
ついてる~
No.673 / 2012. 8 Paris / Comment*0 // PageTop


2012.08.17  パリより 一日目



パリ到着。
夜7時半ホテル着のため
今日は近場をふらふら。

ギャラリーラファイエットの
吹き抜けの天井が素敵だったので。
No.672 / 2012. 8 Paris / Comment*2 // PageTop


2012.08.14  今年の夏旅行


maui03.jpg
たくさんのお菓子とともに帰宅した旦那。
真っ黒に日焼けし、異国の人のようです・・・

怪我もなく無事帰れてホッと。
仕事も大きな問題なく。

さてさてこれでやっと私も旅立てそうです。
今年は長女と二人パリに行って来ます。
諸事情があり、次女はお留守番。

大学生になって生活が一変、忙しくなった長女
「バイトが・・・」「サークルの活動が・・・」などと
行けるかどうか危ぶまれましたがどうにか出発出来そう。

8日間。
もっと行っていたかったけど次女も置いていくし・・・
遊べるのは6日間だけどベルギーで一日、
ディズニーランドパリにも日帰りで行く予定なので
あとはパリの観光地をかけ足で回るだけで目一杯。

初めてのパリですべて個人手配。
ちょっと不安もありますが、長女との二人旅楽しんで来たいと思います。

それでは行ってきます!


No.671 / 2012. 8 Paris / Comment*2 // PageTop


2012.08.12  舞台「ウサニ」@ル テアトル銀座



usani01.jpg 
「ウサニ」
出演:溝端淳平 平野綾(ダブルキャスト)真野恵里菜(ダブルキャスト)
温水洋一 高岡早紀 山本耕史ほか

ダブルキャストは真野さんでした。
誰?と分からなかったのですが帰宅後娘に聞いたら
「SPEC」のサトリだよ、と言われ
あ~あの娘ね、と急に親近感がわいちゃいました。
かわいい

この舞台の脚本が「野島伸司」なんです!
「101回目のプロポーズ」や「愛という名のもとに」
「ひとつ屋根の下」などなどたくさんドラマ書いてますよね。
舞台の脚本は今回初めてとのこと。
そして音楽は小室哲也。
ちょっと楽しそうですよね~

1部はいきなり背中に羽をつけた精霊が歌いだし、
「アレ?これミュージカルだっけ?」と思ったのですが
歌と踊りはこれくらいで軽快に進んで行きました。
2部は一転重~い雰囲気。
哲学的な長セリフ、溝端くんよく覚えたものだわ。

2人の“女性”の間で揺れ動く男心、浮気、倦怠、
そして「真実の愛」とはという物語。

よくも悪くも野島ワールドでした。
昔観たドラマ「この世の果て」に通じるような。

そして小室哲也の音楽も。


久々の舞台でしたがやっぱり目の前で息使いまで感じられ
たまにセリフをかんだりするのもまた舞台の良さで
とても楽しかったです。
溝端くん上手でしたー。

帰りはまた友人と一杯

No.670 / 舞台 / Comment*0 // PageTop


2012.08.10  この頃・・・


 旦那がマウイ島に旅立ってから8日。
超ぐーたら主婦・・・
次女も部活の合宿に行ってしまい
長女はバイト三昧。
夕飯作ってな~い

初日の第一弾に続き、
近頃フルタイムで働くようになってしまい
なかなか会えない友人とおいしい天麩羅の夕食を頂きながら
たくさんたくさんお喋りしたり
いつもの飲み仲間を呼び出し
平日だからサクッと、の予定が
全くサクッとではなくいつも通りタクシー帰りになったり
004.jpg 
ネイルを夏キラキラバージョンにチェンジ してみたり
005.jpg
フィットネスは毎日!!!
目指せ-3Kg

明日は舞台を観に行きます。



映画は2本。
次女と一緒に「アナザーAnother 」
んーこれはホラー映画?
全く怖くはありませんでした。
橋本愛ちゃんが美しかったから
ま、いいか。

もう一本は「トガニ 幼き瞳の告発」
eiga15.jpg   
韓国南部の光州市の聴覚障害者特殊学校で、
障害を持つ児童に対して校長や教師が暴行・性的虐待を
繰り返していたという信じ難い実話を基にした小説を映画化したものです。

一人の人間として、母親として、これが実話であることに
驚愕を禁じえない。
目を背けたくなるような映像、子供たちの涙、
そして映画の最後に待っていたもの。

ただこの事件はこれで終わりではなかった。
この映画が社会を動かすことに。
法改正にまで至るようになり
この映画の存在意義があったのだと思える。
だってそうでなくてはあまりにむごすぎるから。
胸がしめつけられる映画でした・・・



No.669 / 日々のこと / Comment*2 // PageTop


RSSフィード

プロフィール

mamitti

Author:mamitti
旅行とダイビングとフラメンコと本と映画と・・・
とにかく遊ぶことが大好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。