FC2ブログ



明日どこへ行こう・・・
大好きな旅行、映画、舞台などきままに綴って行きます♪





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.03.29  コストコ


あの震災から二週間と少し。
被災地のこと、原発のこと、テレビから流れる映像は暗いけど
それでもうつむいてばかりはいられません。
お出かけも少しずつ始めています。

日曜日はコストコ川崎倉庫店に初潜入。
以前幕張には数度友人と訪れたことはありますが
すごく近いというのに川崎は初めて。

日曜日15時少し前に到着したら駐車場に並ぶ車の列。
停めるまでに40分かかりました。
入会手続きに約20分。
休日のコストコ混んでますね?

購入品
まずはお菓子類。
次女チョイスです。

DSC05002.jpg 

そして評判の良いパン。
バタークロワッサンにしてみました。
レンジでちょっとだけチンして頂くと
バターの味がしっかりしておいしいです。
食べきれない分は一つ一つラップに包んで冷凍庫へ。
798円。

DSC05005.jpg 

試食で甘くておいしかったので
ネーブルオレンジ。
24個入り。
フルーツ貧乏になりそうなほど果物大好き姉妹なので
このくらいはあっという間に無くなるなぁ。
1380円。

DSC05012.jpg 

そしてお酒。
ワインの品揃えが良いのですが
どうも焼酎を選んでしまう・・・
オヤジか!

DSC05008.jpg 

その他にも
キャラメルマキアート6個入り 780円
揚げたてドーナッツ12個入り 798円
夕飯にプルコギ風の味付けをした牛肉 2030円
などなど。

ピザやケーキ、サラダも欲しかったけど
やっぱりあの量を見ると・・・

コレは平日友人と一緒に来てシェアするしかないですね。
せっかく会員になったのだからまた行かなくては。
まずは冷凍庫の整理をしてから、かな?

No.548 / おでかけ / Comment*0 // PageTop


2011.03.23  11日間・・・


あの日から11日が過ぎました。
長い長い11日間・・・

テレビで見る被災地の現状、
いまだ続く被災地での余震、
品薄のスーパー、
原発の恐怖、
訳が分からないうちに日々が過ぎていきます。

仕事と必要なものの買い物以外出かける気もおきず、
テレビの前で涙する毎日。

今も避難所で大変な思いをしている方々、
大切な人を亡くしてしまった方、
危険を顧みず、頑張ってくれている人々のことを考えると
どこかへ出かけたり、楽しんだりすることに
罪悪感を感じてしまい、何も出来ない。


でもこれじゃ駄目なんだよね、多分。
少しずつ前向きに。
自分に出来ることを、しっかりやっていくしかないから。

春はもうそこまで来ています。
頑張れ、ニッポン!

No.547 / 日々のこと / Comment*1 // PageTop


2011.03.12  地震


今まで経験したことがなような揺れでした。
怖かった・・・

旦那は仕事、長女は本屋に寄ってから予備校予定、
次女はお友達とお出かけ。
3人ともなかなか連絡が取れず、心細かった。

電話は通じなかったものの災害伝言版やメールで
連絡がとれ3人とも無事との連絡あり。
本当にホッとしました。

それでもみんな帰って来れない。
長女は外で地震にあい、予備校に駆け込み
夜9時過ぎに予備校のチューターに送ってもらった。
旦那は車の中で揺れを感じ、普段50分で帰れるところ
9時間かけて夜中12時頃帰宅。

問題は次女。
「大丈夫です」の一言のメールであとは連絡が全く取れず。
メールも電話も駄目。
心配で、心配で。
友達と別れてからだと一人きりだし、どこにいるかも分からない。
やっと連絡が取れたのが8時40分。
携帯が充電切れでメールが出来なかったらしい。
お友達の携帯からの電話でした。


お友達6人と横浜駅で帰宅難民とのこと。
近くのお友達のお父さまが迎えに行って下さった。
でも・・・車が動かないのでなかなか到着出来ないらしい。

寒くないかな。お腹すいてないかな。
お友達と一緒なのが救い。
眠れない夜になりそうです。

と書いているところで次女から電話。
お友達のお父さまに会うことが出来て
今日は泊まらせて頂くそうです。
ホッとしました。


ニュースを見ていると被害の大きさに驚くばかり。

また、まだまだ余震、津波も心配です。
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。




No.546 / 日々のこと / Comment*4 // PageTop


2011.03.11  ER緊急救命室


er.jpg

本日BS2での第15シーズン最終回にて
ER緊急救命室、日本での放映15年の歴史に
幕を引きました。

だ?い好きなドラマで第1シーズン1話目より
ずっとずっと観てきました。
1996年から半年放映して、半年休みのサイクル。
最初からのレギュラーはすでに誰もいなくなって
しまっていたけれどやっぱり大好きで
今でも欠かさず。

第15シーズンでは次から次へと懐かしい顔ぶれが・・・
最終回でも子役だった子が大人になって出てきて
多分「渡る世間は鬼ばかり」のえなりくんのようで
(コレは観ていませんが)
大きくなったね?などと感激したりして。

ジョージ・クルーニーのファンになったのも
このドラマからだったなぁ。
様々なエピソードもたくさん心に刻まれているよ?
医療だけではなく、人間関係や恋愛、親子など
すごく深かった。
シーズンの終わりには次のシーズンが待ち遠しくて。
旅先で観た記憶もあるな?

もうこれから先を観ることが出来ないと思うと
すごーく寂しい。
だって15年だよ!
こんな風に長きに渡ってテレビを観ることは
もうないよね、きっと。

なんだか最終回の興奮とともに記してしまいました。
でも本当に忘れられないドラマでした。

また第1シーズンからDVD借りて観ようかな。。。
 

No.545 / 日々のこと / Comment*0 // PageTop


2011.03.09  Seoul 2010.12 二日目③麻薬キンパッ


光煕市場で納得のお買い物をしたあとは
東大門のファッションビルdoota!をぷらぷら
予定ではこの日のランチは「タッカンマリ」
ソウル通の皆さま絶賛の鶏肉の鍋。
が外へ出ると雪が降ってるじゃないですか?
それも結構な雪。
タッカンマリのお店まで行く元気がなくなって。
次女はまだお腹すいてない?と言い出すし。

予定変更。
雪から逃れるように地下鉄にもぐりこみ
鍾路5街駅まで乗り
広蔵市場の中にあるコマキンパッ(麻薬キンパッ)
買って帰ることに。
麻薬キンパなんて物騒なネーミングだけど
あまりの美味しさに食べたらやめられないという意味だそうです。
それがこちら。

DSC04839_20110309002308.jpg   

これで二人前。
中は人参とたくあんくらいですごくシンプルなんだけど
添付の辛子醤油につけるとこれがおいしいのです!
次女も「なぜかやめられない?」と
あっという間に完食。
また食べたいなぁ?

一休みしたあとはまた明洞の街に繰り出し
ショッピング。

最初の予定ではおやつ代わりになる予定のキンパッが
本日の昼食になってしまいました。


No.544 / 2010.12 Seoul / Comment*4 // PageTop


2011.03.08  映画「英国王のスピーチ」


 試験休みで家にいた長女を誘い出し、
英国王のスピーチ」 を鑑賞。

eiga2.jpg 

現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記を
コリン・ファース主演で映画化した歴史ドラマ。
吃音障害を抱えた内気なジョージ6世(ファース)が、
言語療法士の助けを借りて障害を克服し
第2次世界大戦開戦にあたって国民を勇気づける
見事なスピーチを披露して人心を得るまでを描く。

第83回米アカデミー賞で作品、監督、主演男優、脚本賞を受賞しましたね?
地味ではあるけれど期待を裏切らないとってもイイ映画でした。

コリン・ファースが吃音症の言葉の出ないもどかしさを
全身で演じており
人前で話しをする場面などでは観ている方が
逃げ出したくなるほど真に迫ってました。
それゆえの短気さもひしひしを伝わって・・・

それでも運命には抗えず、国王の座に。
もう逃げることは許されず、立ち向かっていくしかない。
ラストシーンは分かってはいたけれど
涙してしまいました。

エリザベス役のヘレナ・ボナム=カーターの
夫を支える凛とした美しさ
女性として心魅かれました。

盛り上がるシーンがある訳ではなかったけれど
友情、夫婦愛などじんわり心に染み入る映画でした。


一緒に行った長女は途中から号泣・・・
目を腫らしておりました。
そんなに泣きどころあったかしら???



No.542 / 映画 / Comment*2 // PageTop


2011.03.02  Seoul 2010.12 二日目②光煕市場


免税店は朝一だというのに結構な人。
お目当ての「アンテプリマ」に行ってみるも
気にいった色がなく撃沈。
化粧品を数点お買い上げ。

ロッテ百貨店に隣接するAVENUEL(アヴェニュエル)の3Fに
「トリーバーチ」があるとのことなので
覗いてみました。
バッグが欲しかったのですが品数があまりなくて・・・
ココでも何も買わず

そのまま地下鉄に乗り、東大門を目指し、
次の目的地、光煕市場(クァンヒシジャン)へ。
こちらはレザー製品、牛皮衣料の国内で
唯一の卸・小売レザー専門市場。
ムートンのコートを購入予定。

駅を降りると東大門も雪景色

DSC04830_20110301003122.jpg 

次女と二人雪でちょっと遊んじゃいました。

光煕市場になかなかたどり着けず、街中の案内の方に聞いてみました。
案内の地図を取り出し、丸をつけながら丁寧に教えて下さいました。 

ホントにココですか?な古いビルを入って行き、
皮革売り場の2階に上がっていくと・・・

 mu-ton3.jpg    mu-ton4.jpg 

こんな感じにたくさんのお店が並んでいます。
やっぱり市場で卸売なのでファッションビルとは全然違う・・・
購入したのは「ウィナース」というお店。

mu-ton.jpg 

DSC04993.jpg 

写真よりももう少し緑っぽいあまり見ない色。
すごーく軽くて温かい!
ムートンって重たいイメージがあったのですが本当に軽くて
ゴワゴワしなくて着やすい。

お店の方もとても親切で違う店舗のものと迷っていたら
「もう一度行ってゆっくり比べてきてね。
それまでコレ取っておくからね?」
と全く無理強いしないし。

お値段は・・・確か・・・初め5万円だったような・・・
それから10%引きのクーポンで割引してもらって
それからまたもうちょっと値段交渉

おいしいアロエジュースをサービスして頂いて
今回の旅のミッションをひとつクリア

No.541 / 2010.12 Seoul / Comment*2 // PageTop


RSSフィード

プロフィール

mamitti

Author:mamitti
旅行とダイビングとフラメンコと本と映画と・・・
とにかく遊ぶことが大好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。