明日どこへ行こう・・・
大好きな旅行、映画、舞台などきままに綴って行きます♪





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.01.31  seoul 2010.12 次女との二人旅・・・


次女との二人ソウル旅、
あれからもう一ヶ月経つんですね? 
やばい。すでに記憶が・・・


7月に行った初ソウル。
食べ物は安くておいしいものがたくさん、
プチプラコスメが楽しくて、
エステやあかすりで女磨きも出来るし、
韓国が大好きになって帰ってきました。

帰ってからもソウルの達人の方々のブログを徘徊し、
行きたいお店や食べたいもの、思いは募るばかり。
思い切って行っちゃえ?と年末の航空券をポチッとクリック。
旦那さまには事後承諾で・・・

初めは一人旅の予定。
今まで本当の一人旅をしたことがありません。
独身のころ出張だったり、友人に会いに行く旅だったり、
そんな旅はしましたが、最初から最後まで一人の旅は。
なのでちょっと憧れ。

長女は予備校があるため絶対行けないし、
次女は・・・観光嫌い、買い物嫌いな変わったヤツで。
反抗期真っ只中で母とは喧嘩ばかりだし。
なので一緒に行く、と言い出すとは・・・
ココで駄目というとまた面倒くさいことになる訳で。

買い物しているときに嫌な顔をしない!
眉のアートメイクをしているときはホテルで待ってる!
という二つの約束をさせ、一緒に行くことにしました。
旦那と長女は普段喧嘩ばかりの二人、
どうなることかと心配したようです。
ま、焼肉食べるには二人旅の方がいいんだけど。

かくして仲の悪い二人の珍道中(笑)が始まったのでした。


No.530 / 2010.12 Seoul / Comment*2 // PageTop


2011.01.29  ゾロ・ザ・ミュージカル@日生劇場


今回のチケットは「都民半額観劇会」に申し込み、半額でゲット。
年に5回申し込みを行っているようです。
ここのところ2回連続で申し込み一回はずれ、一回当選。
本当のところ確率はどのくらいなんでしょう。
返信された葉書を持って指定の日に指定の場所に行き、
チケットと交換。
座席は選べたので早目に行けば、結構いい席になるかも。
今回予定があり、遅く行ったためいい席は残っておらず、
仕方なく中二階(二列しかありません)前の席にしたのですが
これが思ったより全体が見渡せ、見やすい席でラッキー。


ゾロ・ザ・ミュージカル
弱きを助け、悪を挫く!永遠のヒーロー“ゾロ”。
世界で一番有名なヒーロー役に、坂本昌行(V6)が初挑戦!
(HPより)

作品を彩るフラメンコ・ダンサーたちの圧巻のダンスと、
迫真の剣劇アクション!!
日本でもお馴染みの“ジプシー・キングス”の情熱の音楽の数々!!

そうなんです、このミュージカル、
ずっとスペインの風が吹いているんです。
ジプシーたちの踊るフラメンコ。
本場のダンサーたちが舞台を作っているそうです。
ミュージカルタッチになっているのでフラメンコ!とは
言えないのかもしれないけれど
アンコールもタブラオ(フラメンコのライブハウス)のように
踊り手が次々踊って。
思ってもいなかったところでフラメンコが見れてうれし?


ゾロを演じる坂本昌行さんって「V6の人」くらいしか知らず・・・
あまり期待していなかったのですが、
すごくイイ声でコメディチックな演技もとても似合ってて素敵。
どうしてもこの役がやりたくてオーディションに参加したそうです。
その熱意が伝わってくるような熱い舞台でした。

最後の最後、アンコールも終わりかなと
帰りかけたとき幕の間から坂本さんが一人で
出ていらして深々と頭を下げて手を振ってました。
何だかすごーく好感度up


マジックあり、フライングあり、フラメンコあり、の
盛りだくさんなとっても楽しい時間でした。


No.529 / 舞台 / Comment*0 // PageTop


2011.01.25  舞台「大人は、かく戦えり」@新国立劇場


                  
トニー賞・ オリヴィエ賞に輝く
人気劇作家ヤスミナ・レザの爆笑コメディ。
大竹しのぶ&段田安則夫婦、秋山菜津子&高橋克実夫婦の4人芝居。


子供の喧嘩についての話し合いに集まった2夫婦。
初めは両夫婦とも寛容で“大人な”話し合をしているのですが
次第に話がこじれ両夫婦の間に不協和音が生じ
最終的には子供の話すらどっかへいってしまい、
4人男女がそれぞれに罵倒しあうバトルへ…
幕が上がってから転換、暗転一切ナシ。
4人の会話で物語が進んでいく。



大竹しのぶサンのはじけっぷりと言ったら。
面白くて、面白くて。
隣のオジサマなんて身体全体で笑ってました。

あれだけはちゃめちゃだとどっか行っちゃいそうなんですが
なんせ芸達者な役者陣。
とても楽しい舞台でした。
席は前から4番目、表情もしっかり見ることが出来ました。

生高橋克己サン素敵!
秋山菜津子サンスタイルいい?

休憩なしの80分。
本当にあっという間。
楽しい時間でした。



帰りは友人と五反田の韓国料理屋「韓村」で夕食。
サムギョプサルでマッコリを。
コレ近頃最強の組み合わせ。
なんておいしいんでしょ?


No.528 / 舞台 / Comment*0 // PageTop


2011.01.22  京都2010⑦二人旅二日目その3


南禅寺を出てからバス停がなかなか見つからなくて。
結構遠かった・・・
あげくになかなか来ない。
バスでの移動はやっぱり時間が読めませんね。

混雑したバスで向かったのは八坂神社。

そこから歩いてすぐの「カフェレストランやよい
ちりめん山椒の老舗「やよい」の奥いあるレストラン。

DSC04701.jpg  

ちりめん山椒大好き
前回来た時も数種類のちりめん山椒をお買い上げ。
「やよい」のものも買って帰りました。

その「やよい」のカフェでランチを頂けるというので
今回行ってみました。

和風な店舗の奥にはシンプルでモダンなカフェが。
こじんまりとした店内でしたが伺った時間が中途半端だったので
待たずに案内していただけました。

DSC04695.jpg 

喉が渇いていたのでジュースを。
何のジュースだったんだろう・・・記憶が・・・
ノンアルコールだったことだけは確か(笑)

DSC04696.jpg 

お食事は「お茶漬け膳」「おじゃこパスタ」の2種類だと思っていたのですが
HPを確認すると他に季節限定メニューもあったみたい。
おじゃこパスタも捨てがたかったのですが
クリームソースだったので味が想像出来ず、
ここは和風の「お茶漬け膳」に決定。

DSC04700.jpg 

これにおひつに入ったご飯とお茶。
一杯目はお皿の上の佃煮類、おじゃこで頂きます。
おじゃこおいしい?
二杯目はもちろんお茶漬けにして。

みんなすごーく優しいお味で満足。
やっぱり日本人、こういうご飯ほっとしちゃいます。
お店も静かで落ち着く雰囲気。

帰りにはもちろんちりめん山椒をお買い上げ。

おいしくランチを頂いたあとは京都駅。
駅でお土産を購入、何か甘いものでも食べようかと思ったけど
お腹が一杯で入る隙間もなく、あきらめ・・・

指定を取った新幹線の時間までまだ余裕があったので
早い時間に変更出来ないかと駅へ向かってみると・・・
みどりの窓口が長蛇の列。
駅員さんの様子も忙しそうで何か変・・・

新幹線改札に行ってみるもスゴイ人で雑然としている。
新幹線が事故のため遅れていた!
どのくらい遅れているのかの状況もよく分からず。
始発駅の場所に寄り、遅れ具合も違うとか・・・
駅員さんに確認してもどのくらい遅れるか全くわからないので
自由席に並んで乗った方がよいかも、とまで言われ。
改札を入ってホームに行って見るも、京都到着時点でもう自由席に
座れる状況ではなく、
とにかく乗る予定の新幹線を待つことに。

少しずつ正常なダイヤに戻り、
結局は数分の遅れで済んだ。
よかった?
東京方面はよかったけど逆方向はそれでもまだ
2時間遅れとかだったみたい。
あとで姉から聞いたら人身事故があったらしい。

無事新幹線に乗り、一路東京へ。

最後はちょっとあせってしまったけど
姉と二人の京都旅行。
一泊二日の短い日程だったけどすごく楽しかったです。
よーく歩いて実は筋肉痛になりました。
姉とは次回は韓国?という話に。
実現するといいね。

最後に次女に買ったお土産。

DSC04705.jpg 
じゃがりこ好きの次女、喜んでました


 
No.527 / 2010.12 京都 / Comment*0 // PageTop


2011.01.20  船橋屋こよみ


本日の頂き物。
船橋屋こよみ」 こよみあんみつ?柚子生姜
季節限定もの。

110119_232621.jpg 

下に柚子寒天、上には洋ナシのスライスと白餡、白玉餅。
そしてこれに・・・

110119_232753.jpg 

この生姜蜜をかける。

柚子と餡と生姜。
なかなか斬新。

珍しいお味でした。

ワタシ的には生姜蜜かけないで頂いた方が好みかな?

No.526 / 日々のこと / Comment*0 // PageTop


2011.01.19  京都2010⑥二人旅二日目その2


哲学の道をお喋りしながらずんずん歩きます。

法然院」に立ち寄りました。
こちら境内は拝観自由。
墓地には谷崎潤一郎など著名人のお墓があるそうです。
とても静かで落ち着いた境内でした。
DSC04670.jpg  

途中こんなお店で・・・

DSC04674.jpg 

お抹茶とお団子をいただきました。
お店の方の話によるとこの前の週末までは紅葉で人が凄かったとのこと。

DSC04673_20110114000605.jpg 

その後もさくさく歩き、
(本当にこの旅行歩いたなー)
南禅寺」に。

南禅寺って本当に広い。
全部回るのはとてもじゃないのでとりあえず、
山門に上ってみることに。

DSC04681.jpg 

この写真の手すり部分まで行くことが出来ます。(500円也)
歌舞伎「桜門五三桐」で大泥棒石川五右衛門が
「絶景かな」と大見得をきる舞台となった高さ22mの山門。
すごく狭くて急な階段を上がります。
上からの風景。
ぐるりと一周見渡せます。

DSC04685.jpg 

「南禅寺 水路閣」
風化した赤レンガが歴史を感じます。
ココの写真が撮りたい、と姉のリクエスト。

DSC04690.jpg 

この頃には姉と二人結構お疲れでした。
バスに乗って本日のランチのお店に向かいます。

No.525 / 2010.12 京都 / Comment*4 // PageTop


2011.01.15  映画「アンストッパブル」


新学期が始まった早々、
体調を崩し、学校を休んでいた長女。
やっと登校し、日常が戻ってきました。

という訳で2011年初映画。

予告編を観たときから絶対に観る?と
決めていた映画。
だってハラハラドキドキで楽しそうじゃん。

「アンストッパブル」
実際に起こった事件CSX8888号暴走事故を基に製作。
実際の事故よりはだいぶ誇張されてはいるらしいですが。

blog1.jpg  

新しい年一番にふさわしく、直球勝負な娯楽作品でした。
人間関係なども描かれてはいるのですが、それはさらっと。
とにかく暴走する列車のスピート感あふれる映像で惹きつける。

99分という近頃の映画には短めな上映時間、
ずっと手に汗をにぎり、あっという間に終わってしまった感じ。
最後には思わず歓声を上げそうになっちゃいましたよ?

デンゼル・ワシントンがこれぞ「職人」的な仕事っぷりで
イイ味だしてて、やっぱり素敵。

今年もたくさん映画観れるといいな。

No.523 / 映画 / Comment*0 // PageTop


2011.01.14  京都2010⑤二人旅二日目その1


二日目の天気予報は
降水確率10%だったはず・・・
なのに空はどんより曇り空
今回天気にはついてなかったな?

朝は軽?くの姉とワタクシ。
烏丸駅近くの「ホリーズカフェ 四条室町店」にて
コーヒーとサンドイッチの朝ごはん。

その後はバスに乗り、「銀閣寺」に。
バスを降りて銀閣寺に向かう道には
これぞ観光地って感じのお土産屋さんがたくさん。
金閣寺より観光地っぽい。

銀閣寺も何十年ぶり・・・
金閣寺の金ぴかと比べると渋くてこれが「わび・さび」の趣なんだろうな。



DSC04641.jpg 

砂盛りとても素敵だけど、大雨が降ったらどうなるんだろ。
DSC04647.jpg 


DSC04646.jpg 

上からの景色。
DSC04655.jpg 

ココにも色づいた葉が・・・
DSC04653.jpg 

金ピカ金閣寺もイイけどモノトーンぽい銀閣寺も素敵。

その後は川沿いの哲学の道をてくてく。
今回の京都旅、よく歩いたな?
この哲学の道、春には約450本のソメイヨシノが約2?の道を彩るらしい。
春に来れたら素晴らしい景色でしょうね。
この季節はちょっと寂しい風情でしたよん。

DSC04676.jpg 

No.522 / 2010.12 京都 / Comment*0 // PageTop


2011.01.09  京都2010④二人旅一日目その4


最寄り駅は地下鉄四条駅か阪急京都線烏丸駅。
河原町から歩いたら遠かった・・・
こちらのホテル、大浴場があります。
立地とこのお風呂が決め手で今回の宿に。

チェックインして一休みしたら夕食のお店へ。
烏丸駅大丸京都駅店の裏のビル3階。
ゆばんざい こ豆や 錦店
上田湯葉店の直営の湯葉料理店。
湯葉好きなのー。
7時に予約を入れておきました。

DSC04637.jpg 

お店は居酒屋って感じかな。
カジュアルな飲み屋さん。
コース料理もあったけどアラカルトでオーダー。

まずはオススメの「こ豆や特製つまみ湯葉」
DSC04627.jpg 

自分で湯葉を引き上げて作れる。
!cid_A46EC43776974236A5B4952F94D4191A@naoVAIO.jpg
引き上げ湯葉を堪能したら次はにがりを投入。
軽く混ぜて待っていると豆乳が固まって湯豆腐に!
これがおいしい?

「湯葉チヂミ」
DSC04630.jpg 

「特製鶏のつくね湯葉包み揚げ」
DSC04631.jpg 

「湯葉だし巻き」
DSC04632.jpg 

「自家製豆乳ごま豆腐」
DSC04634.jpg 

しめは「かにと生麩のかた焼きそば」
DSC04635.jpg 
もう満腹。
湯葉、豆腐三昧。
メニューも豊富で他にもおいしそうな料理がたくさん。

お酒もほどほどにいただき、ホテルに。
途中寝酒をしっかり購入して。

帰って少し酔いを覚まし、大浴場でまったり。
その後また姉と一杯。
こうして姉との二人旅、一日目が終わってしまいました・・・

No.521 / 2010.12 京都 / Comment*4 // PageTop


2011.01.07  京都2010③二人旅一日目その3


まだ一ヶ月前のことなのにすでに記憶が・・

河原町のお店を覗きつつ、向かった先。
「祇園きなな 本店」
DSC04608.jpg 

京都っぽくてテンション上がっちゃうね~こんな入口。
ココは有名な甘味処。
2階がイートインスペース。
中途半端な時間だったためか1組待ちですぐ入ることが出来ました。

口コミで一押しだった「できたてきなな」を。
DSC04603.jpg 

アイスです・・・
この日はきなこ味。(味は日替わりになるそう)
見た目はだたのアイスなんだけど
その口溶けが何とも言えず。

店頭での説明によるとアイスを製造すると普通すぐパッケージをする。
どんな型にせよ、ギュッとカップとかに入れちゃうでしょ。
でもこの「できたてきなな」はギュッとしてない!
ふわ?のままなのー。
だから食感が普通のものと違うらしい。
初めての感触ですごーくおいしかった。
 口の中ですっと溶けちゃうっていうのかなー。

また食べたい・・・

DSC04605.jpg  

きななロールケーキときななもち。
こちらは普通においしかったです・・・

その後も河原町をぷらぷら。
長女へのお土産を「二十三や」というつげ櫛やで購入。
とっても小さいお店にいろいろな櫛が並んでいました。
購入したのはこちら。
 
DSC04710.jpg   

TVでつげの櫛は静電気がほとんど起こらず、
切れ毛や枝毛をふせいで、ツヤのある髪の毛にしてくれる、
と見たらしく欲しがっていた長女。
せっかくなので京都土産にしてみました。

姉は「彼方此方屋(おちこちや)」という着物ショップでお買い上げ。

DSC04617.jpg 

とても素敵な色合いの着物を購入してましたよ?

夕食の予約は7時。
一度ホテルに向い、チェックインすることに。


No.520 / 2010.12 京都 / Comment*0 // PageTop


2011.01.04  2011年 明けましておめでとうございます・・・


元旦より38度5分の発熱・・・
インフルエンザを疑い、近所の病院に駆け込みました。
結果は陰性。
ただの風邪と診断され、薬をたんまりと頂いて帰宅。

年末よりウィンドサーフィン三昧、
放浪の旅に出いていた旦那氏も元旦夜遅くに戻り、
2日にやっと家族揃ってのお正月
近所のお寺に4人揃って初詣。
韓国から帰宅した日に旅に出た旦那。
考えてみれば6日ぶりのご対面。

110102_160731.jpg 

本日までまだ体調が本調子ではなく、おウチでのんびり。
明日はそろそろちょっと遠出をしてみようかな?

まだまだ今年もパワフルに新しいことに挑戦してみるつもり。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

No.519 / 日々のこと / Comment*2 // PageTop


RSSフィード

プロフィール

mamitti

Author:mamitti
旅行とダイビングとフラメンコと本と映画と・・・
とにかく遊ぶことが大好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。