明日どこへ行こう・・・
大好きな旅行、映画、舞台などきままに綴って行きます♪





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.04.30  映画「アリスインワンダーランド」


旅行から帰って風邪をひき、咳がどうしても抜けきらなく、
観たい映画を何本も見逃してしまった・・・
映画館でオヤジ咳した人がいたら嫌だもんね。
ウィルスばらまいていそうで。
やっと咳が治まったので久々の映画館。
334516view002.jpg
3Dを観るのならIMAXがいい!と聞いたので
いつものチネチッタではなく109シネマズに行ってみた。
IMAX・・・?
「カナダのアイマックス社による、大形映像システム。70mmフィルム15パーフォレーションで、
標準の70mmフィルムの約3倍のフィルム面積を使用し、大型スクリーンに映写する。
大画面でも粒状性の良い画質が得られる。」
(ビデオ用語集より)
らしい。
他の方のブログなどで調べてみると
音響はさることながら、物凄い超立体的な映像美を誇る臨場感。
まるでスクリーンを飛び出した被写体がひざの上まで迫ってくるような映像。
普通の3Dシステムとは全くシステム上異なる。とのこと。

前日ネット予約をしようと思ったらすでに結構一杯。
IMAX人気あるみたい。

すごく奥行きを感じた。
それから映像の鮮明さ。
映画そのものも色遣いがすごく凝っているので全般的に映像が美しい。
たくさんの色を使ってるかと思ったら、色調を抑えてみたり。
赤と白のコントラストやマッドハッターのメイクも色で遊んでいるみたい。
ただ3Dメガネをかけるとメガネonメガネになるので結構やっかいだったなぁ。

吹き替え版で観たのが残念。
3Dは字幕も飛び出して見えるので疲れる、
特に乱視の人にはキツイ、とのことだったので
あえて吹き替えを選んだんだけど・・・
声の合わなさにがっかり。
字幕に慣れてるからかな。

ストーリーはイマイチ感がぬぐえないけど
ジョニー・デップの世界は好きだし、
アリスや白の女王の衣装素敵だったし、
なかなか楽しめましたよ?


No.417 / 映画 / Comment*2 // PageTop


2010.04.29  WDW旅行2010二日目⑥


二日目は6時半起床予定。
でも時差のためか5時から目が覚め、寝られなくなっちゃった。
長女も次女もまだ寝起きがイイ。
簡単な朝食をフードコートで購入、部屋に持ってきて食べた。

エプコットに向かう。
この日のオープンは9時だったので部屋出発が8時15分頃。
オープン前も途中までは入れてくれる。
朝一多くの人の狙いは「ソアリン」
wdw 060
オープンと同時に人の流れに沿って向かいスタンバイ20分待ちで。
アナハイムのディズニーで乗って以来だけど
やっぱりコレ気持ちイイ
隣の学生さんの団体が大騒ぎ。
なんかついつい「オオォ~」って感嘆の声が出ちゃうのよね。

次に向かったのは「テストトラック」
ファストパスを取ってから、スタンバイで20分待ち。
寒くなったり、暑くなったり、急に速くなったり、楽しい♪
近くで待ち時間があまりないアトラクションに乗ったりして
その後ファスパスでもう一度テストトラック。

エプコットではこの時期フラワー&ガーデンフェスティバルを開催してる。
wdw 122
ファスティバル開催中はエプコットセンター内に100以上のトピアリーや花が飾られる。
wdw 080

wdw 101

wdw 107

wdw 118

wdw 119

wdw 057
イイ表情してる~

No.416 / 2010. 3 WDW / Comment*2 // PageTop


2010.04.27  WDW旅行2010一日目⑤


部屋に入ると・・・
wdw 023
いきなりベットがど、どーん
それでもまぁ、ベットは大きいし、部屋には丸テーブルと椅子二脚あって、
ビジネスホテルに泊まり慣れてる私たち母子には問題なし。
テレビ、ドライヤー、アイロン、セイフティボックスと必要最低限のものは揃っている。
wdw 050

wdw 053
フロント棟からは歩いて5分ほど。
行き来に苦はない距離。

さてさてこれからどうしましょう・・・
今日しっかり起きてないと時差ぼけ突入しちゃうし、
頑張ってどこかへ行きましょう、ととりあえず
フードコートで作戦会議。
ピザを二つと今日のミッションであるリフィルマグの購入。
$13.49+TAX
wdw 027
これがあると滞在中飲み放題。
ウチはよく飲み物を飲むのでこれは買い♪と思ってた。
スプライトZEROやホットチョコレートを一日3回はもらいに行ってたな。

予定ではハリウッド・スタジオでファンタズミック鑑賞。
でも・・・いい場所で観るには2時間くらい前から並ばないといけないらしい。
すでに時間ぎりだし、そこまでの気力もなく、
初パークはエプコットに決定。
夜の花火のショー「IllumiNations:Reflections of Earth」を観に。
wdw+029_convert_20100427233857.jpg
本当にココまでやって来たんだ、と感動。

心配していた入園時の指紋認証も何ということもなく、
日本語マップも探すまでもなく、目の前でゲット。
記念すべき初アトラクションはスペースシップ・アース館。
10分待ちで。
まったり系だったけど最後がライドごとに違って楽しい。
ソアリンやテストトラックは100分超えの待ち時間だったので明日以降に。
その後はメキシコ館を観たり、
wdw 082
ノルウェー館でライド「マウルストラム」に乗ったり。

イルミネーションズは一時間くらい前から場所取りをしてる。
メキシコ館の前あたりで鑑賞。
人がスゴクて上手にビデオが撮れなかったのは残念だけど
レーザーと花火、そしてラグーンがひとつになって神秘的で圧巻。

急ぎバス乗り場へ。
たくさんの人が待っていたけど一本乗り過ごしただけで乗車。
10分くらいしか待たなかったような。

帰ると娘たちは疲れ切り、夕飯を食べる元気もなく、シャワーを浴び、速攻ベットへ。
母はフードコートで買ったブドウとナチョスをつまみに
日本から持ち込んだ日本酒を飲みながら一人オーランドの夜を満喫しました

No.415 / 2010. 3 WDW / Comment*2 // PageTop


2010.04.25  WDW旅行2010一日目④


ダラスからオーランドまでは約二時間半。
・・・離陸したことさえ記憶にない。
あっという間に夢の中
ドリンクサービスももちろん全く気付かず。
なので近かったなー

着いたぞ~ 
wdw 019
ココ、ココ。
いろんなところでこの丸見てて何だろ、と不思議だった。
モノレール乗り場だったのねぇ。
この場所を夢見てたよ。

ここまで来ればとりあえず人のあとに付いてバゲージクレームに行くだけ。
そうしたらオーランド観光でお願いしたガイドさんがいるはず!
すぐに会うことが出来てバンザーイ

またまた車の写真を撮ってくるのを忘れてしまったけど黒い大きな立派な車。
ガイドは若い女性。
車の中では気をつけなくてはいけない注意事項、
各パークのアトラクションについていろいろ説明してくれた。
でも、知ってるもんね。
ちゃんと調べて来たもんね。
ガイドさんは次から次へと言わなきゃいけないことは
言っておくぞ~という勢いで話し続けてくれた。

30分くらいかかったかな。
オールスター・ムービーに到着。
アドレスと名前を書き入れるとあとはすべてガイドさんが。
その後フードコートに座ってホテルの説明。
そのとき手渡されたんはコレ。
wdw 099
大きなファイルの中にはホテルやパークの案内。
右上の小冊子はホテルの地図。
そして左上はチケットに何日分のパークホッパーが付帯されている、という証明書。
もし何かの手違いで入園出来なかったらこの用紙を見せて、と言われた。

あとはこちら。
wdw 005
今回キャンペーンでバリュークラスの宿泊で(4連泊以上だったかな)
ギフトカード$300プレゼント付きだったの♪
ラッキー
ディズニー内どこのお店でも使えるし、細かいお金の用意をしなくてよくて、
レシートに残金も記載されるし、便利、便利。
$300は結構使えました。

説明終了後部屋へ。
フロント棟から近いプリファード・ルームを予約していたので
宿泊は・・・101匹わんちゃん棟。
wdw 333
部屋へ向かう・・・

No.414 / 2010. 3 WDW / Comment*4 // PageTop


2010.04.21  お礼詣り・湯島天神


日曜日天気がよかったので湯島天神にお礼詣り。
今頃・・・
あれから二ヶ月半も経つのにね。

お礼詣りは本殿の方で申請し、名前を書いて、
「お心ばかりの」初穂料をお納めするらしい。
その「お心ばかり」ていうのが一番困るのよね・・・

並んでいたら前の方が聞いてくれたの。
「普通おいくらくらいですか?」って。
耳ダンボ
「2~3千円くらいからお願いしております」とのこと。
そっか、そっか。

100418_124344.jpg
ダルマに目を入れ、裏に名前とお礼の言葉を書き添え、絵馬掛けに奉納。
後ろの袋の中には・・・
100418_231751.jpg
暦と小さな国語辞典。
小さくてカワイイ。

これでまたひとつくぎりがついた。
次は長女の大学受験。
また来ますのでよろしくお願いします!!!!

御徒町に帰る途中甘味処「みつばち」でクリームあんみつを。
100418_130710.jpg
前回合格祈願に来た時も寄ったなぁ、と懐かしく思いながら。
ほどよい甘さでおいしかった。

アメ横にも吸い込まれ(いつ来ても活気があるなぁ)御徒町をあとにしました。

No.413 / おでかけ / Comment*0 // PageTop


2010.04.19  WDW旅行2010一日目③


次回のために乗り継ぎ覚え書き。
     ↑
って次回あるのかよ???

ダラス・フォートワース国際空港に到着。
とりあえず人のあとに着いて行き、入国審査へ。
急ぎ足で向かったためか待つことなく、スルーで。
そこではほんとど何も聞かれず、娘二人を見て「双子?」と。
4歳違いというのに身長は次女の方がちょっとだけ大きい。
「姉妹です」というとパスポートを見て「4歳違い?!」と驚く姿に
長女は落ち込み・・・
「僕の娘が双子でね?」などと世間話をしながら指紋と写真を撮られる。
長女もどちらも撮られたが次女は何も。
何歳からなんでしょ。
終わったところで後ろをみるとスゴイ列。
早目に来てよかったぁ。

そこからエスカレーターで1階に下り、バゲージクレームへ。
荷物はほとんど待つことなく出てきて次が税関。
スーツケースの中にはサトウのご飯やらどん兵衛やら
たくさん入っているので食品持ち込みにチェック。
この税関で滞在日数や滞在場所を聞かれる。
持ち込んだ食品の日本語と英語で書いたメモを差し出し、無事通過。

出口を出ると空港職員に「トランスファー?」と聞かれ
無言でうなづくと、すぐ前のカウンターを指差され・・・
こちらも無言でただ荷物を手渡す。
こんなんで大丈夫?ちゃんとオーランドまで運んでくれるの?
ちょっと不安に。

オーランドまでの搭乗券は成田でもらっていたのだけど
一応荷物預け横のアメリカン航空のカウンターに立ち寄り、搭乗券を差し出してみる。
とっても美人のアメリカン航空のお姉さんはにこっと搭乗券にゲートを書き入れてくれた。
これは別によらなくてもよかったみたい。

そのカウンターから反対のエスカレターで上に上がり、セキュリティチェック。
どうもコレどきどきするのよね?
悪いもの持ってる訳じゃないんだけど。
3人とも音が鳴らず、手荷物も無事通過。
ほっ。

すぐ目の前に搭乗ゲート一覧のモニターが。
wdw 007
ゲートが変わることがよくある、と聞いているのでもう一度ここで確認。

ダラス空港は広くて4つのターミナルに分かれている。
国際線の到着はターミナルDでオーランド行きはターミナルC。
ターミナル間はスカイリンクと呼ばれるモノレールで移動。
wdw 008
右にちょっとだけ見えるエスカレーターの上がスカイリンク乗り場。
wdw 586
乗り場にはこんな風に(見にくいけど)行き先が表示されているので
迷うことなく乗車。

wdw 012
スカイリンクからの風景。
なんかだだっ広い。

そしてオーランド行きの搭乗口に到着したのは搭乗時間一時間半。
余裕ありすぎ~

No.412 / 2010. 3 WDW / Comment*4 // PageTop


2010.04.17  WDW旅行2010一日目②


アメリカン航空は遅れることが多いと聞いていたけれど
定刻通り出発。
乗り継ぎがあるので遅れると困るもんね~

機内の写真ほとんどない・・・
写真枚数だけはとんでもないほど撮ってきてるのに
何を撮って来たのでしょ。

アメリカン航空の席は2~5~2。
5席のうちの端から3席、
ダラスで早く降りれるように前の方の席を事前予約。

パーソナルテレビで観た映画は・・・
「幸せの隠れ場所」←コレ観たかった!
「噂のモーガン夫妻」
「笑う警官」
「THIS IS IT」
4本も観ちゃった♪
到着後を考えて寝ろよ?
娘二人はゲームをしたり、本を読んだり。

機内食は2回、軽食ハムチーズサンドが1回。
何よりツライのはアルコールが有料なこと!
飲まなきゃ寝れないでしょ
ビールが$5、ワインが$7。
もちろん頂きました、赤ワイン。
現金はダメで$7でもカード払い。
小瓶なのであっという間・・・

約13時間のフライト
ダラス・フォートワース空港に到着

今回一番心配だったのがこのダラス空港での乗り継ぎ。
今まで旦那と一緒のときは乗り継ぎなんて心配したことなかったけど
(旦那の英語が素晴らしい・・・訳では全くなく、
 相談すればどうにかなるだろう、と軽い感じ)
だいぶ大きいとは言え一応子連れだし。
乗り継ぎ時間も2時間40分とってオーランド行きを予約。
もう一便前でも乗れたのだけど余裕を持って。
チキンなので。。。

乗り継ぎについて書かれたブログをたくさん読ませていただき、
地図を2枚印刷したものを手にやって来ましたダラス空港。

でもね、案ずるより産むが易し。
思ったより時間もかからず、簡単に国内線の搭乗口に到着することが出来たよん
やった
wdw 010 

No.411 / 2010. 3 WDW / Comment*4 // PageTop


2010.04.12  WDW旅行2010一日目①


本当に写真があまりなく、文字ばかりになりそう・・・

急に仕事が忙しくなってしまったため、下調べも中途半端なまま
出発の日が来てしまった。

今回成田までの足はちょっと贅沢して「成田エクスプレス」
今までは車か日暮里からスカイライナーに乗っていたのだけど
品川から行けるのが魅力だったので。
成田エクスプレスのチケットは3日前に携帯からチケットレスで申し込み。
チケットレス割引があったのでラッキー♪

アメリカン航空は第二ターミナル。
出発2時間半前には到着。
アメリカン航空カウンターはほとんど並んでおらず、
チェックインもセルフと書いてあるが、
eチケットの控えとパスポートを渡すとすべてやってくれた。
親切

次はレンタル申し込みをしておいたソフトバンクの携帯を取りに。
今回は私と娘二人の三人旅。
パーク内ではぐれてしまったときのことを考えて携帯は必需品かと。
母と次女の携帯は世界対応携帯。
長女の分1台のみレンタルすることに。
web限定価格で250円/一日。
その他に補償210円/一日かかる。
結局帰国後の請求は4191円。
(9日間+メール一回分)
出費ではあったけどもしものときを考えると安心料かな。

朝ごはんはいつものようにワッフル。
そして搭乗口に向かう。
いた、いた
私たちを無事ダラスに到着させて~!

wdw 002 

No.410 / 2010. 3 WDW / Comment*4 // PageTop


2010.04.06  入学式


             rusa.入学式 006
        

             今日は次女の入学式

             めでたい、めでたい
No.408 / おでかけ / Comment*2 // PageTop


2010.04.06  WDW2010


ん~いい写真がほとんどない・・・
の問題?
あまりこだわらないからな。
とりあえず撮っちゃえ、みたいな。
あげくにウチの高校生お嬢は写真撮られるの嫌がって。
面倒くさいからいいよ?と言われちゃうし。

キャラグリも嫌いじゃないけど並んでまでは面倒くさいそうで。
やっぱりもう少し小さい方が連れ回すのが楽かも。
結構テンション低めの長女なので。

ただ二人とも今回早起きを頑張ってくれたので
アトラクションなど思ったより廻ることが出来た
旅行後半はイースターの休暇に入ってしまったらしく
パークは結構な混み具合。
それでもどこも11時前はあまり並ばずにすんだ。
直営ホテル宿泊者が普通より1時間早く入れるエキストラマジックアワーも
何度か使って朝の時間を有効に使ってみた。
エキストラマジックアワーのパークは混む、と聞いていたので
午後には他のパークに廻ったりして。
結局一番並んだので25分くらいだったかな。
スタンバイの表示が30分を超えてると却下だったので

心残りはユニバーサルオーランド。
午後2時頃突然大雨に降られ、雷が響き渡り、
アトラクションはほとんど休止、全身ずぶ濡れ。
乗ろう!と思ったものはほとんど乗った後ではあったけど
もう少しゆっくりしたかったなぁ

とりあえずの振り返りでした。

No.407 / 2010. 3 WDW / Comment*2 // PageTop


2010.04.03  帰国


一昨日無事帰って来ました


夢の国で過ごした9日間はあっという間で、
過ぎ去って仕事場にいるとホントにアレは夢だったのではないか、
などと現在とのギャップに戸惑っている日々。

半日だけ大雨に見舞われてしまったけど他はお天気にも恵まれ、
WDW4パークはもちろん、ユニバーサル・オーランドも
アウトレットもウォーターパークも予定通り、
シルクドソレイユも満喫、充実した毎日になりました。
何より何事も非常事態が起こらず、娘たちと三人元気に帰ってこれたことが一番。
なんせ英語力に不安があるので非常事態は困るので

またまたこの楽しい思い出を忘れないように少しづつ記してみようかな、などと思っています。
wdw 322

No.406 / 2010. 3 WDW / Comment*6 // PageTop


RSSフィード

プロフィール

mamitti

Author:mamitti
旅行とダイビングとフラメンコと本と映画と・・・
とにかく遊ぶことが大好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。