明日どこへ行こう・・・
大好きな旅行、映画、舞台などきままに綴って行きます♪





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.08.26  Sony Aquarium 2008 ハイビジョン沖縄美ら海水族館@銀座


昨日フルートの調整のため銀座へ。
何故に娘ではなく母が行くのかしらん
久しぶりに一人で銀座をふらふら。

そいいえばテレビでソニービルに美ら海水族館が、って見たような。
立ち寄ってみると「入場無料」
ファミリーやカップルに混ざって入っちゃいました。
一人水族館。
ちょっと寂しい?

本物のお魚は入り口だけで中は映像。
でもとってもリアルで久しぶりにマンタやジンベイザメとご対面
3Dメガネをかけてみると熱帯魚たちがこちらに向かってくる。
楽し?
090825_132805.jpg

090825_132558.jpg
1時間半の待ち時間もあっという間でした♪
No.368 / おでかけ / Comment*2 // PageTop


2009.08.23  映画「ココ・シャネル」


ココ・シャネルの半生を描いたこの映画、成功物語というより恋愛物語。

シャネル・・・縁のないブランドですが。

特筆すべきはシャーリー・マクレーンの存在感。
咥えタバコ姿が絵になる?
シャネルスーツ姿で仕事仲間にウィンクするシーンなんて
なんともキュートなおばあちゃん。

若き日のココ・シャネルを演じるのは、バルボラ・ボブローヴァ。 
美人で気が強そうで、なんだけど、ちょっと個人的にはイメージが違うかも。

シャネルは女性をコルセットと重いドレスから解放して、
当時作業服にしか使われていなかったジャージを婦人服に使い、
男性のスーツでしか使われなかったツィードを、女性用スーツとして「シャネルスーツ」
を創ったんですね?
服飾界の革命!
常識を打ち破ることってスゴイパワーのいること。
カッコイイ。

ほとんどが恋愛に時間を割かれていたのでもう少し成功する過程が見たかったかな。
333635view005.jpg

No.367 / 映画 / Comment*0 // PageTop


2009.08.17  牛久大仏


16日またまた茨城へ。
あちらのお寺の風習で一度お塔婆を自宅へ持ち帰り、
またお墓に戻しにいかないといけなくて。

お墓参りを済ませ、親戚の家にも立ち寄り、
帰途についたのが3時半。
それでもせっかくだからどこかへ行かないと気が済まない。
この日は予定のあった子どもたちはお留守番、旦那と二人のドライブ。
ひたち海浜公園やアクアワールドはやっぱり子どもたちがいないと寂しいし、
と決めたのが牛久大仏
この大仏、高さが120mで日本一大きな大仏、世界一大きなブロンズ像で
ギネスブックも公認とのこと。
なんと東大寺の大仏様が手のひらの乗る大きさだって
見たいじゃん、それ。
向かいながら、携帯で詳細を調べると拝見時間が日曜日は5時半まで
受け付けはその30分前までと書いてある。
ナビの到着予定時間は4時57分。
すれすれじゃん
行けないかも、と思うとどうしても行きたくなる・・・

到着はホントに5時すれすれ。
最後の拝観者でした。
090816_170537.jpg
やっぱりデカイ。
ド迫力。

大仏さまの中には靴を脱いで入るのだけどいきなり、
神秘的で不思議な空間が。
エレベーターで地上85mの5階まで上がると展望窓。
本当はその不思議な空間をもっともっとゆっくり見たかったけど
時間はすでに5時20分。
中のスタッフの視線が痛くて、急ぎ足で見て回っただけ。
もうちょっとだけ早く来れればよかった・・・

大仏さまの足元には季節によって変わるお花畑になっていて
このときはサルビアの花。
090816_170544.jpg
動物公園があったり、一日に数回おさるの曲芸なんかも。

茨城のことを調べるまでこの大仏さまのことを知らなかったけど
本当に迫力があって一度は見ておくといいかも。
間に合ってよかった?
090816_174409.jpg
No.366 / おでかけ / Comment*0 // PageTop


2009.08.16  茨城一泊二日その2リゾートアウトレット大洗


本日の宿泊は「思い出浪漫館
袋田の滝から車で5分。
袋田温泉には大きな旅館がたくさんあるわけではなく、
その中でクチコミなど調べ、
渓流沿いに露天風呂がある、
というのに魅かれ決定。

大正解。
まずお風呂が綺麗。
大浴場の他に露天風呂があり、外にもう一つ、渓流露天風呂が。
一度着替えないといけないのは面倒だけど
途中に湯上り涼み台「あの日のそよ風」という 場所があり、
そこにリクライニング出来るチェアが置いてあり、川のせせらぎの中、
のんびりゴロンと出来るんですよ~
ココが最高。
イイ風が吹いて。
時間を忘れちゃいます。
ちょうどお風呂に入った時間がよかったのかほとんど貸切状態で。
ここは美人の湯と言われているそうだけど
母子三人少しは美人になれたのかしら

食事はレストランでハーフバイキング。
奥久慈しゃもの鍋ものや前菜などは初めからテーブルに。
メインやご飯ものはバイキング。
本当は部屋食がイイんだけど・・・
ま、純和食が苦手な娘たちはこちらの方がいいかな。
ここでも鮎の塩焼きをいただき、おいしくて感激。
朝食もバイキング。
焼き立てパンがおいしかった。

部屋は12畳の和室。
久慈川沿いにあり、部屋の窓からは川が見える。
504.jpg 

プールもあるんですよ。
時間がなくて入れなかったけど。
残念。
従業員さんもみんな親切で教育が行き届いている感じで
とてもいい旅館でした。
513.jpg

一泊した後は車で15分の「月待ちの滝」に向かう。
滝づくしでマイナスイオン浴びまくり。
全国でも珍しく濡れることなく、裏側から滝を見ることが出来るところ。
517.jpg
これを裏から見ると・・・
518.jpg
写真だとなんだかよく分からない・・・

その後は大洗方面に。
2時間くらいは走ったかな。
大洗アクアワールド(水族館)もマリンタワーも却下され、
リゾートアウトレット大洗に行くことに。
お年頃の娘二人だからショッピングの方がいいんでしょ。
4時間くらい食事をしたり、ふらふらしたりで、滞在。
ブランドショップもたくさんあるみたいだけど疎いので・・・
娘たちや旦那の洋服、小物、靴、化粧品を購入。
満足して帰途についたのでした。
535.jpg      534.jpg

あっという間の一泊二日。
やっぱり温泉はいいな~


2009.08.15  茨城一泊二日その1袋田の滝


今年は義父母の新盆。
11日お寺に法要をしてもらいに茨城に向かった。
次女の塾もさすがにこのお盆時期休みでココを逃すと
どこにも行けない夏休みになってしまうので一泊することに。

法要とお墓参りが終わったのが12時頃。
その後奥久慈に向けてドライブ。
初めに目指したのは「竜神大吊橋」
日本最長の歩行者専用吊橋。
竜神ダムの上に架かっていて、橋の上からは雄大な渓谷美を堪能、らしい。
473.jpg
天気がよければ素晴らしい景色が眺められたんだろうな~
ちょっと残念。
それでも下を覗けばこんな感じ。
482.jpg

次の目的地が今日の本命「袋田の滝」
車で走ること20分。
車二台がやっとすれ違えるくらいの細い道がところどころあり、
旦那と運転を変わってしまったことを深く後悔。
どうにか無事到着。

昔懐かしいようなお土産屋さんの通りを通り、
大人300円小人150円のトンネル利用料を払う。
トンネルの突き当りを右に曲がるとそこには目の前に滝が現れる。
その迫力たるや言葉に言い表せないほど。
492.jpg
写真でも伝わらないなぁ。
本当にすぐそこに滝があって、水を嫌って言うほど被る。
娘たちもその迫力に感動し、立ち尽くし、
あっという間にプールに入ったように
髪の毛がぺったんこ。
あとで聞いたところによると、
いつもはこれほどの水量はないらしい。
台風の影響で前日に降り続いた雨で水量が増し、
これほどの迫力になったらしい。
映画のワンシーンみたい。

その後最近オープンしたという第二観瀑台にエレベータに乗っていったけれど
初めほどの感動はなし。
全体的には見渡せるけど遠い感じ。
495.jpg
その後吊り橋からも眺め、
502.jpg
冬には凍結するというこの滝をまた見たね?などと感動しあい、
帰る途中のお店で買った鮎の塩焼きにもおいしい!と感動し、
本日の宿に向かったのでした。


2009.08.04  映画「ノウイング」


長女はお出かけ、次女は朝から塾・・・の日曜日。
風が吹かない休日(風がないとウィンドサーフィンは出来ない!)、
ウチにいる旦那と二人映画へ。

川崎に到着したらスゴイ人。
人混みから覗いてみるときゃ???織田裕二と天海祐希だぁ
とりあえず、ちらりと見えた!
天海祐希、細面のお顔にパーツが目一杯。
背も高く、おうつくしい・・・
チネチッタ前で「アマルフィー」のイベントをやってたみたい。
ちょっと得した気分。
帰り際も何かの撮影をやっていて旦那いわく「小出恵介がいた!」と。
見えなかったけどホントかな。
やるね、川崎

「ノウイング」
パニック映画は好きなので予告編を観て面白そうで。
ニコラス・ケイジも近頃観てないし。
思ったように迫力のある映像と早い展開でなかなか、と思っだんだけど。
後半が・・・
よくあるストーリーなんだけど、やっぱりこう来たのか、と。
サスペンス?ホラー?よくわからない。
ん、ホント終わり方が残念でした。

main_large_20090804004601.jpg

No.363 / 映画 / Comment*0 // PageTop


RSSフィード

プロフィール

mamitti

Author:mamitti
旅行とダイビングとフラメンコと本と映画と・・・
とにかく遊ぶことが大好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。