明日どこへ行こう・・・
大好きな旅行、映画、舞台などきままに綴って行きます♪





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.01.28  横濱カレーミュージアム


今日関内で次女が出展している書道展があったので見に。

その後横濱カレーミュージアムに行きました
入場は無料。
エレベーターで8階に上ると・・・すごい人!
そのまま帰りたくなった。

12店舗入っている。
お試しサイズもあるので何店かで食べることも出来る。
「木太郎」のスープカレーや「湘南カレー紅」の豚トロ黒カレーなどが人気。
でも30分以上待ちそうだったので
結局「TVチャンピオン、カレー職人選手権チャンピオン」という言葉に魅かれ
「パク森」のパク森カレー中辛とろとろたまごのせを。
10分くらい並びました。
ちょっと変わったカレーだけど説明出来ない・・・
辛さもほどよくておいしかったです。
食べ終わってお店を出るともうだいぶすいてました。
ん?ちょうど悪い時間に来てしまったよう。

その後すごい数のレトルトカレーがおいてあるショップを覗き、
「横濱フレンチカレー」「カレーミュージアム特製究極カレー」などをお買い上げ。
1,000円のレトルトカレーなんてのもありましたよ。

ここ3月末でなくなっちゃうそう。
物は試しに是非一度いかがですか?

No.100 / おでかけ / Comment*1 // PageTop


2007.01.26  フラメンコ ダンスフェスティバル


先日で「テニス肘」という診断を。
テニスなんてここ何年もやってないのになぜか「テニス肘」
原因不明。
これが結構痛い。
手を伸ばすと右手の肘を中心に手首から肩にかけての筋?が痛む。
すでに3週間痛みが続いている。
悪くすると数ヶ月治らないそう・・・
買い物した荷物も右手で持てず勘弁して

今日はフラメンコのレッスンでした。
発表会も終わり近頃は「ブレリア」の振りに入っている。
これは次の曲に入るまでのつなぎ。

3月初めにダンスフェスティバルがあり、その出演が決まっている。
曲はこの前の発表会で踊った「タンゴス」
今度は人数が減って5名。
今日久々に踊ったら結構忘れてる・・・
腕も痛みで思うように動かせないし。
少し家で特訓だわ。

あ、以前夜中に秘密の(?)特訓をしていたら
(ウチは一軒家で一階がリビング、二階が寝室)
旦那が「すごい音がするけど何事か?」と起きてきたことが。
それからはそ~っと練習することに

あと一ヶ月、頑張らなくちゃ!


2007.01.23  東京ディズニーシー


22日月曜日、またまた行ってきました

月曜日は次女の学校が休み。
次女は友人母子と前日から「東京ベイホテル東急」にお泊り。
日曜日はウィンターナイトパスポートにて5時からランドにインパ。
そして月曜日はオフィシャルホテル宿泊者限定プログラム
「アーリーエントリー」にて10時開園のところ9時にシーにインパ。

日曜日ランドの「シンデレラブレーション:ライツ・オブ・ロマンス」
シンデレラの戴冠式の抽選で前から4番目の真ん中の席を当てたらしい。
乗り物もファストパスを使い、思った以上に乗れたとのこと。
9時閉園だったのでたった4時間だったけど満喫出来たらしい。

アーリーエントリーは乗り放題で(ただタワーオブテラーはそれでも20分待ち)
レイジングスピリッツ2回、インディージョーンズ、センター・オブ・ジ・アースに
乗ったとのこと。

朝長女のお弁当を作り、送り出し、10時ちょうどにシーにて合流した
私に向かって「もう終わったね~」ですって。
ふん。

気を取り直し、まずはレイジングスピリッツ。
これ今まで娘の身長が足りなかったため今回初体験。
ん、思ったよりは怖くないかな。。。
あっという間に終わっちゃうし。
その後次々と制覇。
待ちそうなものはファストパスで、その他5分から10分待ちのものを次々と乗っていく。
あ、そうそう、11時過ぎ頃タワーオブテラーのファストパスを取りに行ったら発券終了。
大失敗。
平日だと甘くみていたらこの日は7時閉園。
早くに終了しちゃうはずですよね。
この時点で90分待ち。
もう少しすいたころを見計らって並ぶことに。
お昼はヴォルケイニア・レストランにて。
赤ワインをいただきいい気分

前回悪天候のため見れなかった「レジェント・オブ・ミシカ」を。
やはり平日、15分前だというのに結構いい場所が取れた。
これ華やかで好きだな。
楽しい25分間でした。

夕方の「スウィートハート・ロマンス」は・・・
ごめんなさい、つまらなかったです
このショーを観た後最後の最後でタワーオブテラー並びました。
60分待ち。
それでもやっぱりタワーオブテラーは楽しい

閉園が7時と早いと思っていたけど娘たちは明日学校があるし、
アーリーエントリーで充分満喫しているし、
納得な気分で帰宅しました。

ここのところ私はランドに行ってない!
次はランドがいいなぁ。

No.98 / TDR / Comment*2 // PageTop


2007.01.21  映画「幸せのちから」試写会


金曜日に行ってきました。@ヤクルトホール

ウィル・スミス父子が初共演、そして、全財産21ドルから立ち上がった父と子の、
実話に基づいた感動作。(チラシより)

サクセスストーリーというよりも父子愛を描きながら
どん底から抜け出すまでの物語。
それから大成功するまでは文字にて。
ウィル・スミスがいい味を
「アイロボット」などとはまた全然違った魅力。
顔がもう「お父さん」でした。
ウィル・スミスの実の息子のジェイデンくんもかわいい!
クリクリのヘアスタイルと目が何とも言えない

「全米が泣いた」とあったけど「泣き」どころはどうだろう。
泣く、というよりほのぼのとした、という感じでした。

とても見たい映画だったので試写会誘ってくれた友人に感謝。

No.97 / 映画 / Comment*0 // PageTop


2007.01.16  映画「シャーロットのおくりもの」


週末日本語吹き替え版を観てきました。

原作はアメリカで有名な絵本。
ハムにされる運命の子豚が、蜘蛛のシャーロットとの出会いで運命を変えていく話。

ん~どうも吹き替えが
声が合わないかなぁ。
映画の中でも蜘蛛の巣に浮かび上がる文字やいくつかの新聞記事が
日本語になっている。
でもネズミが探してくる新聞?切れ端?は英語。
なんか中途半端な感じ。
しっくりこなかった。

この映画、いろいろなブログを見るととても評判がいい。
あまり感動出来なかった自分は子供のような素直な心を
無くしてしまっているのかも・・・

No.96 / 映画 / Comment*2 // PageTop


2007.01.15  バイオリン「チャリティーコンサート」@大田区民プラザホール


今日は次女と知人のオススメで「バイオリンチャリティーコンサート」に
協力が「全国骨髄バンク推進連絡協議会」となっていて
(収益の一部を、全国骨髄バンクに寄付致します)とのこと。

これがすごくよかった。
第一部は幼稚園年中から小学5年生まで合奏団によるアンサンブル。
無窮動、森へ行きましょうなど次女も楽しめる。
キラキラ星変奏曲もいろいろなパターンで弾かれていて勉強になる。

第二部はちょっとお姉さん二人(20歳前後)の独奏。

第三部が有志合奏団の演奏。
アイネクライネナハトムジーク 全楽章
2つのバイオリンの為の協奏曲 全楽章

この2nd Violin 1995年生まれの男の子が弾いていた。
次女の2歳年上。
すごく上手で感動。
心に染み入るような音色で・・・
世の中やっぱり広いな~

次女も合奏でアイネクライネの第1、2楽章は苦労しているので
興味深く聴けた様子。

今までこういうコンサートあまり行ったことがなかったので
これからは行ってみたい。
それほど生の演奏は素敵だった。

帰ってから次女のバイオリンの練習、ちょっとスパルタに。
いい迷惑?


No.95 / おでかけ / Comment*0 // PageTop


2007.01.12  DVD「ナイロビの蜂」


アフリカにおける製薬会社の汚職を命を省みず暴いていく社会派サスペンス。
映画館で見ようと思っていて見れなかったのでDVDで。

切なく重い物語。
ベースにあるのは主人公ジャスティン(レイフ・ファインズ)と
妻テッサ(レイチェル・ワイズ)の夫婦愛。
舞台となったアフリカの貧民街の人々の生活や医療事情など感じる部分は多い。
貧しいもの、弱いものがいつも犠牲になるという事実。

あっという間の2時間ちょっとだったので入り込んでしまったのだろうけど
ちょっと重すぎてつらい映画。
ナイロビの蜂ナイロビの蜂
レイフ・ファインズ (2006/11/10)
日活
この商品の詳細を見る

No.94 / DVD / Comment*0 // PageTop


2007.01.10  本「イン・ザ・プール」奥田英朗著


読み終わると肩の力が抜ける。
愛すべき「伊良部一郎」先生。
問題児だけど、憎めない、キモカワ系?の精神科医。
一般常識からかけ離れた人物だけど、自分に正直に、あるがまま生きていて、
それが精神科を訪れる患者を治してゆく。
こんな先生なら精神科も訪れてもいいかな。
注射フェチ、ていうのがちょっと

「空中ブランコ」を読んで奥田英朗のファンに。
「町長選挙」「マドンナ」「東京物語」
ぜ~んぶオススメ
登場人物がとっても魅力的。
イン・ザ・プールイン・ザ・プール
奥田 英朗 (2002/05)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

No.93 / / Comment*3 // PageTop


2007.01.09  DVD「デイジー」


オランダのアムステルダムを舞台にチョン・ジヒョン演じる女性画家と、
彼女にデイジーの花を贈る殺し屋、そして彼女に運命の人と思われる刑事の3人の物語。

前半は過去から現在を3人それぞれの視点で三回繰り返す。
この手法がとてもいい感じ。
オランダの映像がとても綺麗。

後半はアクション映画のような銃撃戦から始まる。
監督は「インファナル・アフェア」の香港映画の巨匠アンドリュー・ラウ監督。
なるほど。

チョン・ジヒョンは「猟奇的な彼女」がすごくよかったので大好き。
この映画でもまた違った魅力が。
チョン・ウソンは「私の頭の中の消しゴム」の方が全然よかったなぁ。

最後は泣ける・・・
ハッピーエンドが好きな自分にはちょっと悲しすぎ
デイジーデイジー
チョン・ジヒョン (2006/10/27)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る

No.92 / DVD / Comment*2 // PageTop


2007.01.07  ダイビングログ 東伊豆 川奈


2007年初潜り
とにかくすごい風で寒いこと、寒いこと
川奈は西風に強く、ビーチのエントリー付近はうねりなどほとんどなし。
しかーし、先を見ると海面がすごいことになってる。
風が舞って海面に小さな竜巻のようなものまで見てしまった。
自然の力ってすごい。
もちろんボートは出航出来ず。
ただ潜ってしまうと海は静か。流れもない。
でも陸はサバイバルの不思議なダイビングでした。

ログ
No.73
東伊豆川奈ビーチ
天気 
潜水時間 47分 透明度15m 水温15.3℃
平均水深 5.4m 最大水深 9.6m
ドライインナー シャツ+ロンT+ワールドダイブのフリース上下+タイツも!

見れた魚
アオリイカのこども・コブダイの赤ちゃん・チャガラ・ハオコゼ
タコ・ホウボウ・ニジギンポ・トウシマコゲギンポ等

No.74
東伊豆川奈ビーチ
潜水時間 45分 透明度15m 水温15.2℃
平均水深 10.1m 最大水深 16.7m

見れた魚
鯵の群れ・ミツボシクロスズメダイ・ツノダシ・イワシの群れ
クロホシイシモチの群れ・メバル等

水中では思ったより寒さは感じなかった。
でも陸上の風が。

今日は二本続けて潜り、その後ショップへ行って温泉、昼ごはん。
まったりな午後を過ごしました。


2007.01.05  大阪旅行⑧二日目通天閣・串かつ・天王寺動物園


を乗り継ぎ待ち合わせの恵美須町駅へ。
無事会うことが出来、通天閣へ向かう。
大阪と言ったら通天閣でしょ?とここははずせなかった場所。
やっぱりビリケンさんにお目にかかりたい!
  20070105000356.jpg
晴れていたので5階の展望台はいい眺め。
ビリケンさんも・・・
   20070105000616.jpg
感激、感激

そろそろお腹もすいてきたし、次の目的は串かつ!
新世界の串かつは有名なそうな。
目指すは大阪の友人オススメの「だるま」
新世界に3店舗あるようでその中のジャンジャン横丁店に。
普段は行列と聞いていたけれどこの日は平日のためか
すぐ席に着くことが出来た。
カウンターだけで目の前で衣を付けて揚げてくれる。
おいしかったぁ~
ほとんどのものが1本105円。

娘たちもたくさん食べた。
プチトマト揚げやチーズ揚げなども珍しくて美味しかったですよ~
私と姉はサワーでほろ酔い。
満腹、満腹。

そのまま酔い覚ましに近くの「天王寺動物園」へ。
一日のうちに水族館と動物園に行くとは思わなかった。
すでに時間も3時過ぎ、平日でもあるし、閑散としていた。
でもレッサーパンダも見れたし、ライオンやキリンも。
結構楽しめました。
そうそう、ここ小中学生は無料でした。

そしてここからはまた電車を乗りついで空港に。
7時伊丹空港発の飛行機にのり、無事羽田到着。
短いけれど満喫の二日間の大阪の旅を終えました。

USJでジョーズに乗れなかったことだけが心残りかなぁ。
あとはほぼ予定通り回れてすごく楽しかった。
次はどこへ行こうかな。

No.90 / 2006.12 大阪 / Comment*3 // PageTop


2007.01.03  大阪旅行⑦二日目海遊館


朝7時半起床。
シャワーを浴びて、9時過ぎにチェックアウト。
次女もどうにか復活した様子。
とりあえず朝マック、これからの予定をたてる。

次女と私は海遊館へ。
姉と長女は道頓堀に向かい、
グリコの看板前とくいだおれ太郎さんの前で写真を撮ることに。
その後近くをふらふらし、1時に地下鉄恵美須町で待ち合わせ。
しばしのお別れ・・・

海遊館に向かうシャトル船に乗るために、
ユニバーサルシティポートへ行き、
チケット売り場に来て見ると次の出航は30分後。
ん~時間を調べてくればよかった、失敗。
仕方ないので近くの「ホテルユニバーサルポート」をぷらぷら。
すごく広々としてキレイなロビー

シャトル船は10分くらいであっという間。
それでも船に弱い私は二階に上って風を感じていました。
これがキャプテンライン
20070103233552.jpg

海遊館では300円で説明が聞けるイヤホンを借りた。
子供向けがあって次女はこれがとってもよかったみたい
今まで知らなかったことがたくさん分かった、そうです。
水族館は大好きでよく行くのだけど「海遊館」は
魚たちがとても近くに感じられる作りで楽しかった。
目線と水槽の位置のせいなのかな。
ラッコなども目の前に感じれた。
14の大水槽があるらしい。
一応ダイバーの端くれなのでジンベイザメとオニイトマキエイ(マンタ)に感動。
20070103234316.jpg

中のカフェでを食べていたらいい時間に。
海遊館を出て、今度は大阪港の駅に向かう。
これが結構遠かった。
急がなくちゃ。

No.89 / 2006.12 大阪 / Comment*1 // PageTop


RSSフィード

プロフィール

mamitti

Author:mamitti
旅行とダイビングとフラメンコと本と映画と・・・
とにかく遊ぶことが大好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。