FC2ブログ



明日どこへ行こう・・・
大好きな旅行、映画、舞台などきままに綴って行きます♪





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.11.26  映画「オープンシーズン」試写会


次女と一緒にメルシャン品川IMAXシアターへ。
この映画館は3D立体大画面映像。
以前から行ってみたかったところ。
試写会で行けるなんてラッキー

まず入場すると3D映画用のメガネを配られる。
あの立体的な映像を長時間見ていたら気持ち悪くなっちゃうかな、
と思っていたけど、3D用の映画ではなく、
普通の映画の3Dバージョンのため、
意図的にこちらに向かってくる映像などはなく、大丈夫でした。ほっ。
いつもより立体的な感じがリアルでとても楽しかった

物語は・・・ペットで甘えん坊のクマ「ブーグ」が
シカの「エリオット」 との出会いがきっかけで
初体験の森へ入ることに。
野生での暮らしを知らないブーグは、
自然界の生活に大苦戦しながら
自分の本当の居場所を見つけていく。
テーマは「愛と友情と自立」

子供向けのせいかとても分かりやすい物語展開。
予想を裏切らない。
ほのぼのと親子で一緒に見たい映画。

何より森の情景などがキレイ。
実写みたい。
CGアニメってスゴイですね~

何よりも普通に見るはずのこの映画の3Dバージョンを
試写会で見られたことに感激の一日でした。

No.74 / 映画 / Comment*2 // PageTop


2006.11.24  東京ディズニーシー


22日次女が学校から帰って来るのを待ってアフター6へ。
今回は3母子。
先月シーに行ったのでランドへ行きたかったのに
娘たちに却下され、今回もシー

6時15分前に到着。
わっ、人がたくさん
チケット売り場にもゲート前にも。
並ぶこと10分ほどで無事チケット購入。
クリスマス時期限定でアフター6ペアパスポート6500円(通常6200円)
を購入するとペアキーチェーンがついてくる。
  blog005.jpg
ゲートで数分並んでやっと入場。
さてさてこの日は11月22日。
「いい夫婦の日」知ってました?
なぜかシー限定でオリジナル・オーナメントタグのプレゼントをしていました。
  sea002.jpg
裏は
  sea003.jpg
日付も入って記念になりますね。

まずは6時20分からの「プラヴィッシーモ!」
ハーバーで行われる光と水のショー。
人の頭の間からどうにか見れました。
とても幻想的で美しかったけど子供たちの反応はイマイチ。

TOT130分待ち、センター・オブ・ジ・アース70分待ち等など。
ファストパスもほとんどめぼしいものはものが終了。
あきらめました・・・
待ち時間の少ないものを制覇していくことに。
海底二万マイルに乗り、マーメイドラグーンでいくつか楽しみ、
ストームライダーに入り、アクアトピアは三回も乗ってしまいました。

その間にハーバーで見た「キャンドルライト・・リフレクションズ」が
とても素敵でした。
クリスマス限定のショー。
ツリーの点灯セレモニーはライトがとてもキレイ。
これぞクリスマスって感じでしたよ。
ずっと背伸びしっぱなしで、疲れましたが。

閉園の10時少し前にショップに入り、お土産を購入。
最近はまってるスーベニアメダルも4つ作ってきました。
駐車場出るのがすごく混んでいて結局家にたどりついたのが12時過ぎ。
結局夕食はポップコーンのまま次女はおやすみタイム
アトラクションにあまり乗れなかったのでちょっと消化不良気味ですが
クリスマスの雰囲気が感じられてよかったです。
アフター6なら空いてる?と思ったけど甘かった
 sea001.jpg


No.73 / TDR / Comment*2 // PageTop


2006.11.22  宝塚「堕天使の涙/タランテラ!」


宝塚大好きフラメンコ友にチケットを二枚譲ってもらい
初宝塚の友人と二人で見てきました
朝海ひかるさんと舞風りらさんのサヨナラ公演。

入り口にツリーが飾ってあったのでとりあえず写メしちゃいました
06-11-21.jpg
世の中すでにクリスマスですね。

実は先週土曜日長女が友人に突然誘われ、この公演見に行ったんです。
友人母子と3人で。
その時に先にパンフを買ってきてもらていたので事前学習!

でも読むよりも観る方が内容もよく伝わってきました。
長女が「男役のトップさん、アニメみたいな顔だった」と。
この感想ってどうよ!と思ったのだけど何となく理解した。
いい意味で。素敵でした。
踊りがとても上手、と聞いていたのだけど納得。

私的にはレビュー・アラベスク「タランテラ」がと~てもよかった
先ほど調べたところによるとこれはこれは毒蜘蛛の名前であり、
その蜘蛛にかまれた時解毒のために
人々が踊ったとされる音楽や舞踊の名前だそう。
妖しい雰囲気の中舞い踊る朝海ひかるさんと舞風りらさんカッコイイ
次から次へといろんな方が出てきて・・・
群舞などはこれぞ宝塚!て感じ。
最後の大階段から羽根を持っておりてくるところなんて
華やかで、これは別世界だわ

こうやってだんだんはまっていくのかな

No.72 / 舞台 / Comment*0 // PageTop


2006.11.20  サイパン旅行2005④二日目その1


今日は長女と二人ダイビング。
旦那と次女は・・・さて何するのでしょ?

朝7時半ホテルロビーと早いお迎え。
カメラの準備をして、昨日ホテル一階の売店で買っておいた朝食を
長女と二人で食べ、いざ出発。
次女に冷たい目で見られながら・・・

今回はビーチエントリーが苦手な娘のためにボートを二本頼んでおいた。
車に揺られること20分、港に到着。

何とも海況が悪い・・・らしい。
波もあるし、流れも。
その中でどうにかポイントを選んでもらった。

ログ
No.59
ソフトクリーム(アイスクリームは前回潜ったけど・・・)
透明度25m 平均水深10.7m 最大水深14.4m 5mmウェット
見れた魚
アオウミガメ・ダスキーアネモネフィッシュ・メガネゴンペ

No.60
爆弾ポイント
透明度25m 平均水深11.3m 最大水深14.3m
見れた魚
パンダダルマハゼ・ホシゴンベ・サンゴエビ

波もうねりもあった。
透明度も思ったよりよくなく、見れた魚も少なくちょっと寂しいダイビング。
明日に期待。

次女を残しているので3本目はあきらめ、そのまま(ウェットスーツのまま)
ホテルへ送ってもらう。

続く


2006.11.16  サイパン旅行2005③一日目①


2005年12月28日。
仕事をどうにか終わらせ、したんだかしてないんだかよく分からない大掃除を終え、
滑り込みで年賀状をポストに入れ、朝成田へ向かう。

車はいつものJ2パーキング
バスで空港へ。
出国審査など思ったより混んでいない。

ここのところ旅行時は海外で使える携帯を借りていたけど・・・
12月に機種変しました
海外でも使えるもんね~
ワタシのと長女の携帯。
2台あれば向こうで連絡をとるのも便利だし。
なぁんか便利な世の中になりましたね。

久々JALでの海外。
普段機内食をほとんど食べない娘たちが完食。
おいしかったらしい。
下の娘はキッズミール。
blog001.jpg

あっという間にグァムに到着。
控えがどこにもないので忘れてしまったけれど
往きはほとんど待ち時間もなくコンチネンタル航空サイパン行きに乗れた記憶が。

サイパン空港からは送迎を頼んでいなかったのでタクシーで。
ホテル到着はすでに6時を回っていた。
ハファダイビーチホテルサイパン、タガタワーは47階。
普段一部屋に慣れている私たち家族には充分な広さ。
窓からの眺めもなかなか。

さてさて荷物を置いたらまずはガラパンの街へ。
夕食は2004年3月に来た時にとても気に入ったシーフードのお店
「モビーディック」へ。
名前は忘れてしまったけどガーリックシュリンプだったかな、
そんなのがとってもおいしかった。

その後ABCストアに寄り道して見て回ったりして、
ホテルへ帰り、明日のダイビングに向け準備、
早寝をしました。


2006.11.12  サイパン旅行2005②


ニュースで10月からJALサイパン線撤退・・・と。
はぁ?
だってもう予約済みだよん。
JALから何の連絡ないし・・・
心細くなってJALに電話
JALの素敵な声のお姉さんはさわやかに
「はい、まだ本決定ではございません。
 もしそうなってしまった場合代替の飛行機など
 出来得る限りのことはさせていただきたいと存じます」
だって。
「8月中旬頃にははっきりすると思います。その際にご連絡させていただ きます」
どこを調べても本決まりみたい。
ふぅ。
でも、ま、連絡待つしか仕方ないし。

ある日やっぱり電話がかかってきた。
何~???
代替便はグァム経由
しかもグァムでの乗り継ぎ、行きはそうでもないけど帰りは8時間近くあり!
これどうする?
サイパン、ロスよりも遠い?
マイルはもちろんそのまま2万マイルで、
前売り悟空も(グァムからサイパンはコンチネンタル航空)
金額的にはさほど変わらずに行けるようにしてくれた。

家族会議・・・
今更この時期にお正月、元旦を挟んだ日程でこの値段で行けるとこある?
と考えたところ思いあたらず行く決心を。

その後いつも行っている伊豆のダイビングショップに
サイパンのショップを紹介してもらい29日長女と二人、
30日私一人予約を入れ準備完了


2006.11.12  サイパン旅行2005①


そうそう書く事もないの以前の旅行に行ったときのことを
忘れないように簡単に綴っておこう!と思い立った。

今年は3月DLR,夏休みのバリ島、その前2005年末からお正月にかけてサイパンに行ってきた。
出発は2005年12月28日、計画を始動したのはその330日前。
そう、国際線購入予約出来る初日、朝一番!
だってマイル使用旅行だったんだもの。
JALカードで買い物をたくさんしてやっと貯まったマイル。
それでもカードで貯めたので4人分は無理でした・・・
どうにか3人分。

12歳になった長女はすでに大人料金、私と旦那の3人はマイル、
そして子供料金の次女の航空券を購入することに。
初日朝一番で電話も思ったよりすぐに通じ、簡単に往きの予約OK
その5日後、復路もマイル航空券、前売り悟空とも予約取れてホッ。
前売り悟空は予約のみで夏頃料金が決定するので連絡がくるらしい。

その後ホテルもいくつか検討、2004年3月に行ったときのハイアットに
また宿泊したかったけど暮れからお正月は料金が高くて断念。
ハファダイビーチホテルサイパンに直接問い合わせ。
調べたところ本館は古くてあまり評判がよくないし、
ウチの場合は次女を添い寝にして一部屋ですませたいため、
少しでも広めの部屋、ということでタガタワーにした。
その時のメールのやり取りを確認したら2月17日には予約完了。

と10ヶ月前にはすべて完了、楽しい年末年始を待つばかりだったのに
確か夏前JALサイパン路線撤退のニュースが・・・
そうそう簡単には行きませんでした。

続く。


2006.11.07  学園祭


この連休は中一の娘の学園祭に行ってきた。
娘はクラスで歌を歌っただけ。
もっと楽しいことやればいいのに~
あ、あとは華道部で花を生けてあった。
(ほとんど先生の作品らしい
入っているクラブでは今回招待試合はしなかった。
残念。

でも他のクラスの出し物、お化け屋敷やら喫茶室、
演劇部の公演、弦楽部の合奏など楽しかった
バレーボールの試合も見に行った。
こっちがわくわくしちゃう。

娘の学校は小学校から高校までが同じ敷地内にある。
次女も同じ小学校に通っているので友達と勝手に回ってる。
ゲームコーナーもあるし。

小学校は共学、中学から女子校になってしまったので
卒業した男の子が何人も来ていた。

なんか青春ですよね~



No.67 / おでかけ / Comment*2 // PageTop


2006.11.01  フラメンコ


3年半前からフラメンコを習ってる
初めは何も知らないでフラメンコってバラをくわえて、
カスタネットを叩きながらおどるんだろうな、とか思ってた。
踊りが大好きでフラメンコなら歳とっても踊れそうだし、
と軽い気持ちで始めた。

これがなかなか奥が深くて。
近々2回目の発表会。
「タンゴス」を踊る。
もちろん群舞。
ちなみにバラはくわえず、カスタネットも持ちません

衣装も決まり、そろそろ照明合わせや通し稽古が始まる。
緊張しぃ、なんです
今からドキドキ。

本番、間違えないで踊れるでしょうか・・・


RSSフィード

プロフィール

mamitti

Author:mamitti
旅行とダイビングとフラメンコと本と映画と・・・
とにかく遊ぶことが大好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。