明日どこへ行こう・・・
大好きな旅行、映画、舞台などきままに綴って行きます♪





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.29  本「下妻物語 完」嶽本野ばら著


「ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件」
などと長い副題。
深田恭子ちゃん&土屋アンナちゃんで映画化された「下妻物語」の完結編。

一作目読んだ時はまっちゃた。
面白くて。
嶽本野ばらさんの本読みまくった。

ロリータ少女桃子と今どきこんなのいないだろーてほどの
ヤンキー少女イチゴの愛と友情の物語。
イチゴのおバカぶり、尋常じゃなくて最高。
こういうおバカに限って曲がったことが嫌いで義理を大切にする。
嘘つきで意地悪な桃子がそんなイチゴと
一緒に過ごすうちについついそのペースに。
楽しすぎてあっという間に読めちゃう。
「完」では何故か殺人事件が起こり、セイジさんも仲間?に入って
もうしっちゃかめっちゃか。

理屈抜きに楽しめます。
野ばらさんの本たくさん読んだけどやっぱりこれが一番だったかな。

下妻物語・完―ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件下妻物語・完―ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件
嶽本 野ばら (2005/07)
小学館
この商品の詳細を見る


No.65 / / Comment*2 // PageTop


2006.10.27   バリ島旅行記六日目、七日目⑳


思いもかけず「ジェンガラ・ケラミック」で食器を購入して上機嫌
さ、イカンバカールに行きましょ。

ガイドさんに連れてきてもらったところに来てびっくり。
お客は誰もいない、水槽はからっぽで、死んだ魚だけ。
それも異臭が。
ネットで調べたのと違う!と思って必死にガイドさんに
違うところにしてもらうよう訴える。
あっさり場所変えすることに。
よかった、ホントよかった。
あそこじゃ絶対食べたくない・・・

次に連れて行ってもらったのは「ULUWATU CAFE」というところ。
こちらはお客さんもすでにたくさんいて、ちゃんと水槽に中に
ロブスターやらエビやらがいて一安心。
blog052.jpg
早速ロブスターやエビ、はまぐりなどを焼いてもらう。
blog053.jpg
あっという間にテーブルが一杯に。
赤ワインを頼んで、バリ島最後の夜を楽しむ。
blog055.jpg

そして時間になったので空港に向かい、ガイドさんに別れを告げ、出国。
ほぼ定刻に日本に向け出発
爆睡して帰ったのは言うまでもありません。
次の日無事到着。

夏休みの旅行は終わってしまいました・・・
今回はダイビング一日とちょっと寂しかったけれど、
その分ヴィラでゆっくり過ごしたり出来て、のんびりした旅でした。
さ、来年はどこ行きましょ

No.64 / 2006. 8 Bali / Comment*4 // PageTop


2006.10.26  東京ディズニーシー


昨日行ってきました。
なんて言うか、寒いの何のって
今日のニュースで昨日は11月下旬の寒さ、と言ってたけど
海沿いであの強風で体感温度はもっと低いかと。
でも誰も帰ろうとは言い出さず、レインコートに傘で震えてた。

朝開園と同時に到着。
DSC08088.jpg
空いてましたよ~
長くて30分待ち。
まずは乗りたかったタワーオブテラーのFPを取ってから
(11時45分頃が取れた)
スタンディングに並ぶ。20分待ち。
これ、ホント、楽しい
部屋に入り、説明やストーリーがあったり
エレベーターに乗れるまでが長い・・・
エレベーターに乗ってからは叫びまくり。

FPの時間までは海底2万マイル3分待ち、
センターオブジアース20分待ち。
少し時間を潰しながらインディージョーンズのFPを。
そしてまたまたTOTへ。
何度乗っても楽し

ストームライダー10分待ち、(アクアトピアは休止中)
インディージョンズの時間になったので乗って。
お腹がすいたので昼食に。
アラビアン・コーストの「カスパ・フードコート」で海鮮チャーメンを。
皿うどんのような感じ。
味はまぁまぁ。
娘のカレーをちょっと食べたけど、こっちの方が正解だったかな。

その後もマジックランプシアター15分待ち、
ワゴンのゲームをやってマーメイドラグーンに移動。
フィッシュコースターは0分待ちで娘たちは三回乗っていた。
ラグーンのアトラクションもすべて制覇

その後は寒かったので室内ショーに。
そうそう、だって強風のため、
屋外のエンターティメント軒並み中止だったんですよ
5周年のイベント「レジェント・オブ・ミシカ」見たかったのに!
もちろん夜の花火もなし。残念。
ということで屋内のショーへ。
今回とてもよかった、と思ったのが初めて観た「ミスティックリズム」
キャラが出てくるわけではないけれど
空中バレエや火や水を使った迫力あるショーに目を見張った。
25分程度のショー。

次はビッグバンドビート。
ジャズに乗ってのショーが楽しかったけど大人向けかな。
その後最後にTOT3回目に乗る。
乗りすぎ?

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテでドリアを食べ、お土産を購入。
9時40分頃帰路に着きました・・・
寒かったけど何て充実した一日だったのでしょ。
楽しかったわん。

No.63 / TDR / Comment*2 // PageTop


2006.10.22  バリ島旅行記六日目⑲


二女の小学校が明日半日、明後日休みのため、
明日アフター6でランドにインし、夜は東京ベイホテル東急に一泊。
明後日シーで私と合流予定。
いいな、いいな!
一緒に行きたかったな。
ダメ、ダメ、長女のお弁当作りがあるのです・・・
明日、明後日の予報(泣)

さてさてバリ島、最終日。
行く予定ではなかった「ジェンガラ・ケラミック」
イカンバカールと近い、というので行ってみることに。
すごーい立派な建物にびっくり。
blog054.jpg
中の食器の数もすごくたくさん。
色とりどりで素敵。
目移りしちゃう。
中でを出したらNG

結局家用に・・・
blog.055.jpg
この他に義母土産用にコーヒーカップのセット、小鉢などを何点か購入。
もっともっと欲しかったんだけど旦那の目が光っていたもので・・・

バリ島最後の夕日を見にイカンバカールへ!


No.62 / 2006. 8 Bali / Comment*4 // PageTop


2006.10.22  バリ島旅行記六日目⑱


思う存分好きな時間を過ごしたあと、
バリ島最後のシャワーを浴び、帰る準備を。
4人分のパッキング。一番嫌いな時間。
いつも入りきらず、スーツケースに乗っかって締める始末

2時ちょっと過ぎ頃スタッフが荷物を取りに。
チェックアウトは3時ではと思い聞いてみると
ツアーガイドがフロントに来ている、とのこと。
早いじゃん。南の島タイムじゃないじゃん。
あせってパッキングをすませ、フロントへ。
チェックアウトを済ませ、スタッフと写真撮影。
最後にザ・バンジャールの名入りガムランボールを
一人ひとつづつプレゼントしていただいた。
すごく素敵で不思議な音色

チャーターした車に乗り込み、まずはスミニャックをじゃらんじゃらん。
日差しがきつく、暑かった
プールで体力を使い果たした子供達はすぐ疲れてしまい、
すぐに「何か飲みたい!」と。
仕方ないので昨年も入った「マデズ・ワルン2」へ。
小腹がすいていたのでみんなでバナナパンケーキを。
おいしかった

その後またふらふらするも娘たちの気に入るショップはなかった様子。
時間になり、が待っているスーパーマーケット「ビンタン」の駐車場へ。
そして次の予定ジンバランの「ジェンガラ・ケラミック」に向かう。

No.61 / 2006. 8 Bali / Comment*2 // PageTop


2006.10.20  映画「ワールド・トレード・センター」


9.11米国同時多発テロの際、
崩落した世界貿易センタービルの瓦礫の中から
奇跡的に生還を果たした2人の港湾警察官、
ウィル・ヒメノさんとジョン・マクローリンさんの実話に基づくドラマ。

始めから緊迫した場面が続く。
ただただ胸が痛い。

オリバー・ストーン監督は「出来る限りリアルに描くことを目指した」と。
絶望的な状況の中で家族のもとへ帰りたい、
という強い気持ちで救助を待ち続ける二人。
これでもか、というくらい次から次へと事態は悪化していく。
瓦礫の中の二人の会話と回想、
安否を気遣う家族の様子が淡々と描かれる。

胸を締め付けられるような、苦しくて重い映画でした。

No.60 / 映画 / Comment*0 // PageTop


2006.10.18  バリ島旅行記六日目⑰


とうとう帰国する日になってしまった
昨年ザ・バンジャール最終日は6時までデイユースが出来た。(無料)
今年もリクエストを出したものの一応3時まで、
部屋の空き具合により6時まで可能になるかも、との返事をもらっていた。
飛行機はデンパサール発10時15分。
ということは8時頃に空港に行けばいいわけで。

6時までデイユース出来る可能性に懸けるか、とも思ったけど
昨年行かなかったイカンバカールも行きたいし、
またまた車をチャーターすることに。
3時にお迎えをお願いした。

それまではヴィラでゆっくりすることに。
朝食も9時にお願いし、ゆっくりいただく。
そしてまたプール
旦那はスパでマッサージを。
私はプールサイドで本を読んだり。
娘たちはプールにつかりながらポカリスェットを飲むことを
この世の幸せと思っているようで。
確かに都内のプールじゃ出来ないもんね。
思い思いにバリ島最後の一日を過ごす・・・

blog056.jpg


No.59 / 2006. 8 Bali / Comment*2 // PageTop


2006.10.17  ダイビングログ 西伊豆 田子


日曜日に2ヶ月ぶりのダイビングに行って来た。
前日ショップからの電話。
「台風の影響のうねりが出ているので東伊豆は無理。 西伊豆に移動しましょう」とのこと。
いつものように電車で富戸まで行き、そこでショップの車にのり、西伊豆田子に出発。
田子は始めてのポイント。
車に乗ること2時間、やっと到着。

ログ
No.71
西伊豆田子(ボート外海)太根
晴れ 波うねり少々 透明度 10m 水温 22.5度 潜水時間 51分
平均水深 14.5m  最大水深 25.2m
悩みましたが今日はドライスーツ(インナーロングT+スェット)

サクラダイの群れ(放卵)
メジナ・スジコウイカ・イタチウオ・コガネスズメダイ
キンギョハナダイ・タカベ群れ・スズメダイ群れ・クロホシイシモチ群れ
ウミシダ放卵・ミツボシクロスズメダイ(季節来遊魚)

No.72
西伊豆田子(ボート内海)白崎
晴れ 波うねりなし 透明度 8m 水温 22.5度 潜水時間 52分
平均水深 10.6m  最大水深 21.3m

エダサンゴの群生&ソラスズメダイの群れ←キレイ
ウミタナゴ・サツマカサゴ・トゴットメバル・アオヤガラ
アオリイカ・アミメハギ・イセエビ(でっかい!)
トノサマダイ幼魚・ヒレナガハギ幼魚・アケボノチョウチョウウオ幼魚

エダサンゴの群生。
伊豆では珍しいらしい。
そこにブルーのソラスズメダイが群れていてとてもキレイ。
季節来遊魚もたくさんで季節を感じました。

まだウェットの人が多かったけど、今日は車での移動もあったし、
ドライにして正解かな。
日陰に行くと寒かったから。
田子は更衣室やトイレ、船乗り場が近く、とてもコンパクトな作りで使いやすかった。
たまには西伊豆までくるのもいいものですね。

その後ログ付け、ショップに帰って、いつものように温泉につかり、
ビールを飲み、帰りました。


2006.10.13  バリ島旅行記五日目⑯


ラフティングからザ・バンジャールに帰ってきたのは2時半過ぎ。
そうそう、アフタヌーンティーのサービスがあるんだった
3時にリクエストを入れる。
そして・・・やっぱりまたプール。
よく飽きないなぁ。
楽しみにしていたアフタヌーンティー。
blog.044.jpg
クレポンというおもちの中から黒蜜が飛び出すお菓子。
初めて食べたのだけど娘たちの口には合わず。

ここで旦那がクタのビーチを見に行く、と言い出す。
夕日の写真を撮りたいらしい。
子供達はまだプールで遊んでいたいとのことで
夕方クタスクエアで待ち合わせすることに。

プールでひとしきり遊び、につかり、用意をして、
バンジャール号でクタに連れて行ってもらう。
その時間ちょうどバンジャールの駐車場でダンスのレッスンが始まるところだった。
バンジャールでは週に何回か子供達のダンスレッスンをしている。
もちろん参加することも可能とのこと。
でも時間がなくて、ちらっとしか見ることが出来なかった。残念。
blog050.jpg
道が渋滞していて約束の時間より20分ほど遅れてしまう。

無事会うことが出来てクタの街をジャラン、ジャラン。
旦那がサーフショップでシャツやパンツなどを大量に購入
お土産もゲット。
疲れきり、夕食の場所を探す。
またまたさっぱりしたものを、とのリクエストで
偶然見つけたレギャン通りにある日本食「すしバー」へ。
ここは外人のお客さんばかり。
メニューにはおすしやおそばなどが。
blog.049.jpg
これはなんとかロールだったかな。
忘れちゃいました
お刺身もお願いしちゃいました。
これが結構おいしかった。
値段も安い!
満足、満足。

その後バンジャールに電話でお迎えをお願いし贅沢?!
帰路に着いた。
バリ島最後の夜はこうして終わってしまいました・・・



No.57 / 2006. 8 Bali / Comment*4 // PageTop


2006.10.10  映画「フラガール」


「フラガール」
面白かった?
あっという間の2時間ちょっと。

フラダンスのシーンがホントに素敵。
フラダンスってなんかのんびりした踊りのような気がしてた。
すごくハードなんですねぇ。
感動ものの踊りだった。
みんなで踊るシーンもよかったし、
蒼井優ちゃんのソロのシーンも。
蒼井優ちゃんってすごく素敵な女優さんですね。

内容は40年前の実話だそうで。
歳とともにゆるくなった涙腺がうるうる、
後半は涙、涙
最後ははっぴぃえんど。

小3の娘の友達母子3組で行ったのだけど
さすがに娘には難しかった様子。
「炭鉱」と言われてもね。
帰宅後フラダンスもどきは踊って見せてくれましたが才能はないようで・・・

No.56 / 映画 / Comment*2 // PageTop


2006.10.06  バリ島旅行記五日目⑮


ラフティングが終了、ボートを降りたところで
ヘルメットなどを返却、バスタオルを受け取る。
降り場のすぐ横の屋根のついたスペースに料理が並んでいる。
ラフティングについているビュッフェはここで食べる。
着替える前、濡れたまま食べるのでちょっと気持ち悪かった。
テーブルや椅子があるわけではないので屋外の食べられるスペースなどを探し、
膝の上において食べる感じ。子供達は食べにくそうだった。
ソベック社のランチは美味しいと聞いていたのだけど
思ったほどではなかった。

食べ終わるとガイドさんと一緒に長い階段を上って帰る。
物売りがうるさい。
必死で階段を上っているのだから勘弁して~
相当キツイ階段と覚悟をしていたので終わってみれば
大丈夫じゃん!て感じ。

更衣室でシャワーと着替え。
キレイで、快適

その後撮ってくれていた写真を見に。
値段は忘れてしまったけど高かった気が。
ただガイドさんに渡すチップ用の細かい紙幣がなかったのでくずしたかったこと、
水中カメラは持っていたけれどいい写真が取れなかったこと、
ラフティングをしたぞ!という証拠、
などから記念に購入することに。

ガイドさんに別れを告げ、一路バンジャールへ。
の中はもちろんお昼寝タイム・・・

No.55 / 2006. 8 Bali / Comment*0 // PageTop


2006.10.04  ラゾーナ川崎プラザ


9月28日オープンのラゾーナ川崎行ってみました。
広い、明るい、キレイ
川崎とは思えない・・・(失礼!)
川崎西口には今まで何もなかったもんなぁ。

次女の学校のママたちとランチする予定。
10時待ち合わせ。
すでにすごい人。
でも通路が広いためあまり混んでる、て感じもしない。
お店がいっぱいでとにかく楽しい。

ロフト、ビッグカメラ、ソニープラザからコーチ、4℃までたくさん。
とにかくぷらぷら回って、長女にLIZ LISAの福袋を。
1階に行ってジャム、ドレッシングなどを購入。

11時になったのでランチに。
すでに並んでるお店も。
入ったのは「RISTORANTE RUBY Sopraffino」というお店。
音楽レストランだって。
夜は小編成のオーケストラが入って生演奏がきけるみたい。
ランチタイムはないけど。
料理はイタリアン。
パスタランチ、リゾットランチ、メインディッシュランチなどがあった。
頼んだのはメインディッシュランチ。
(多分そんな名前だったような)
サラダ、パン、カップスープ、メインディッシュ(今日は鯛のポワレ)、プチデザート。
その他にグラスワイン、食後のコーヒーを頼んだ。
味は・・・ちょっと薄味だったかな?
食事はイマイチでしたがデザートはおいしかった
アーモンドのプリンって言ってたかな。
甘さもほどよく、舌触りもOK
お会計は計2,270円でした。

その後は1階で夕飯のお惣菜とおやつを買って帰りました。
近くにこんな楽しいところが出来てうれしい
実は来週、再来週とまた行く予定が・・・

No.54 / おでかけ / Comment*0 // PageTop


RSSフィード

プロフィール

mamitti

Author:mamitti
旅行とダイビングとフラメンコと本と映画と・・・
とにかく遊ぶことが大好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。