FC2ブログ



明日どこへ行こう・・・
大好きな旅行、映画、舞台などきままに綴って行きます♪





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.27   バリ島旅行記六日目、七日目⑳


思いもかけず「ジェンガラ・ケラミック」で食器を購入して上機嫌
さ、イカンバカールに行きましょ。

ガイドさんに連れてきてもらったところに来てびっくり。
お客は誰もいない、水槽はからっぽで、死んだ魚だけ。
それも異臭が。
ネットで調べたのと違う!と思って必死にガイドさんに
違うところにしてもらうよう訴える。
あっさり場所変えすることに。
よかった、ホントよかった。
あそこじゃ絶対食べたくない・・・

次に連れて行ってもらったのは「ULUWATU CAFE」というところ。
こちらはお客さんもすでにたくさんいて、ちゃんと水槽に中に
ロブスターやらエビやらがいて一安心。
blog052.jpg
早速ロブスターやエビ、はまぐりなどを焼いてもらう。
blog053.jpg
あっという間にテーブルが一杯に。
赤ワインを頼んで、バリ島最後の夜を楽しむ。
blog055.jpg

そして時間になったので空港に向かい、ガイドさんに別れを告げ、出国。
ほぼ定刻に日本に向け出発
爆睡して帰ったのは言うまでもありません。
次の日無事到着。

夏休みの旅行は終わってしまいました・・・
今回はダイビング一日とちょっと寂しかったけれど、
その分ヴィラでゆっくり過ごしたり出来て、のんびりした旅でした。
さ、来年はどこ行きましょ

No.64 / 2006. 8 Bali / Comment*4 // PageTop


2006.10.22  バリ島旅行記六日目⑲


二女の小学校が明日半日、明後日休みのため、
明日アフター6でランドにインし、夜は東京ベイホテル東急に一泊。
明後日シーで私と合流予定。
いいな、いいな!
一緒に行きたかったな。
ダメ、ダメ、長女のお弁当作りがあるのです・・・
明日、明後日の予報(泣)

さてさてバリ島、最終日。
行く予定ではなかった「ジェンガラ・ケラミック」
イカンバカールと近い、というので行ってみることに。
すごーい立派な建物にびっくり。
blog054.jpg
中の食器の数もすごくたくさん。
色とりどりで素敵。
目移りしちゃう。
中でを出したらNG

結局家用に・・・
blog.055.jpg
この他に義母土産用にコーヒーカップのセット、小鉢などを何点か購入。
もっともっと欲しかったんだけど旦那の目が光っていたもので・・・

バリ島最後の夕日を見にイカンバカールへ!


No.62 / 2006. 8 Bali / Comment*4 // PageTop


2006.10.22  バリ島旅行記六日目⑱


思う存分好きな時間を過ごしたあと、
バリ島最後のシャワーを浴び、帰る準備を。
4人分のパッキング。一番嫌いな時間。
いつも入りきらず、スーツケースに乗っかって締める始末

2時ちょっと過ぎ頃スタッフが荷物を取りに。
チェックアウトは3時ではと思い聞いてみると
ツアーガイドがフロントに来ている、とのこと。
早いじゃん。南の島タイムじゃないじゃん。
あせってパッキングをすませ、フロントへ。
チェックアウトを済ませ、スタッフと写真撮影。
最後にザ・バンジャールの名入りガムランボールを
一人ひとつづつプレゼントしていただいた。
すごく素敵で不思議な音色

チャーターした車に乗り込み、まずはスミニャックをじゃらんじゃらん。
日差しがきつく、暑かった
プールで体力を使い果たした子供達はすぐ疲れてしまい、
すぐに「何か飲みたい!」と。
仕方ないので昨年も入った「マデズ・ワルン2」へ。
小腹がすいていたのでみんなでバナナパンケーキを。
おいしかった

その後またふらふらするも娘たちの気に入るショップはなかった様子。
時間になり、が待っているスーパーマーケット「ビンタン」の駐車場へ。
そして次の予定ジンバランの「ジェンガラ・ケラミック」に向かう。

No.61 / 2006. 8 Bali / Comment*2 // PageTop


2006.10.18  バリ島旅行記六日目⑰


とうとう帰国する日になってしまった
昨年ザ・バンジャール最終日は6時までデイユースが出来た。(無料)
今年もリクエストを出したものの一応3時まで、
部屋の空き具合により6時まで可能になるかも、との返事をもらっていた。
飛行機はデンパサール発10時15分。
ということは8時頃に空港に行けばいいわけで。

6時までデイユース出来る可能性に懸けるか、とも思ったけど
昨年行かなかったイカンバカールも行きたいし、
またまた車をチャーターすることに。
3時にお迎えをお願いした。

それまではヴィラでゆっくりすることに。
朝食も9時にお願いし、ゆっくりいただく。
そしてまたプール
旦那はスパでマッサージを。
私はプールサイドで本を読んだり。
娘たちはプールにつかりながらポカリスェットを飲むことを
この世の幸せと思っているようで。
確かに都内のプールじゃ出来ないもんね。
思い思いにバリ島最後の一日を過ごす・・・

blog056.jpg


No.59 / 2006. 8 Bali / Comment*2 // PageTop


2006.10.13  バリ島旅行記五日目⑯


ラフティングからザ・バンジャールに帰ってきたのは2時半過ぎ。
そうそう、アフタヌーンティーのサービスがあるんだった
3時にリクエストを入れる。
そして・・・やっぱりまたプール。
よく飽きないなぁ。
楽しみにしていたアフタヌーンティー。
blog.044.jpg
クレポンというおもちの中から黒蜜が飛び出すお菓子。
初めて食べたのだけど娘たちの口には合わず。

ここで旦那がクタのビーチを見に行く、と言い出す。
夕日の写真を撮りたいらしい。
子供達はまだプールで遊んでいたいとのことで
夕方クタスクエアで待ち合わせすることに。

プールでひとしきり遊び、につかり、用意をして、
バンジャール号でクタに連れて行ってもらう。
その時間ちょうどバンジャールの駐車場でダンスのレッスンが始まるところだった。
バンジャールでは週に何回か子供達のダンスレッスンをしている。
もちろん参加することも可能とのこと。
でも時間がなくて、ちらっとしか見ることが出来なかった。残念。
blog050.jpg
道が渋滞していて約束の時間より20分ほど遅れてしまう。

無事会うことが出来てクタの街をジャラン、ジャラン。
旦那がサーフショップでシャツやパンツなどを大量に購入
お土産もゲット。
疲れきり、夕食の場所を探す。
またまたさっぱりしたものを、とのリクエストで
偶然見つけたレギャン通りにある日本食「すしバー」へ。
ここは外人のお客さんばかり。
メニューにはおすしやおそばなどが。
blog.049.jpg
これはなんとかロールだったかな。
忘れちゃいました
お刺身もお願いしちゃいました。
これが結構おいしかった。
値段も安い!
満足、満足。

その後バンジャールに電話でお迎えをお願いし贅沢?!
帰路に着いた。
バリ島最後の夜はこうして終わってしまいました・・・



No.57 / 2006. 8 Bali / Comment*4 // PageTop


RSSフィード

プロフィール

mamitti

Author:mamitti
旅行とダイビングとフラメンコと本と映画と・・・
とにかく遊ぶことが大好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。