FC2ブログ



明日どこへ行こう・・・
大好きな旅行、映画、舞台などきままに綴って行きます♪





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.01.07  ダイビングログ 東伊豆 川奈


2007年初潜り
とにかくすごい風で寒いこと、寒いこと
川奈は西風に強く、ビーチのエントリー付近はうねりなどほとんどなし。
しかーし、先を見ると海面がすごいことになってる。
風が舞って海面に小さな竜巻のようなものまで見てしまった。
自然の力ってすごい。
もちろんボートは出航出来ず。
ただ潜ってしまうと海は静か。流れもない。
でも陸はサバイバルの不思議なダイビングでした。

ログ
No.73
東伊豆川奈ビーチ
天気 
潜水時間 47分 透明度15m 水温15.3℃
平均水深 5.4m 最大水深 9.6m
ドライインナー シャツ+ロンT+ワールドダイブのフリース上下+タイツも!

見れた魚
アオリイカのこども・コブダイの赤ちゃん・チャガラ・ハオコゼ
タコ・ホウボウ・ニジギンポ・トウシマコゲギンポ等

No.74
東伊豆川奈ビーチ
潜水時間 45分 透明度15m 水温15.2℃
平均水深 10.1m 最大水深 16.7m

見れた魚
鯵の群れ・ミツボシクロスズメダイ・ツノダシ・イワシの群れ
クロホシイシモチの群れ・メバル等

水中では思ったより寒さは感じなかった。
でも陸上の風が。

今日は二本続けて潜り、その後ショップへ行って温泉、昼ごはん。
まったりな午後を過ごしました。


2006.10.17  ダイビングログ 西伊豆 田子


日曜日に2ヶ月ぶりのダイビングに行って来た。
前日ショップからの電話。
「台風の影響のうねりが出ているので東伊豆は無理。 西伊豆に移動しましょう」とのこと。
いつものように電車で富戸まで行き、そこでショップの車にのり、西伊豆田子に出発。
田子は始めてのポイント。
車に乗ること2時間、やっと到着。

ログ
No.71
西伊豆田子(ボート外海)太根
晴れ 波うねり少々 透明度 10m 水温 22.5度 潜水時間 51分
平均水深 14.5m  最大水深 25.2m
悩みましたが今日はドライスーツ(インナーロングT+スェット)

サクラダイの群れ(放卵)
メジナ・スジコウイカ・イタチウオ・コガネスズメダイ
キンギョハナダイ・タカベ群れ・スズメダイ群れ・クロホシイシモチ群れ
ウミシダ放卵・ミツボシクロスズメダイ(季節来遊魚)

No.72
西伊豆田子(ボート内海)白崎
晴れ 波うねりなし 透明度 8m 水温 22.5度 潜水時間 52分
平均水深 10.6m  最大水深 21.3m

エダサンゴの群生&ソラスズメダイの群れ←キレイ
ウミタナゴ・サツマカサゴ・トゴットメバル・アオヤガラ
アオリイカ・アミメハギ・イセエビ(でっかい!)
トノサマダイ幼魚・ヒレナガハギ幼魚・アケボノチョウチョウウオ幼魚

エダサンゴの群生。
伊豆では珍しいらしい。
そこにブルーのソラスズメダイが群れていてとてもキレイ。
季節来遊魚もたくさんで季節を感じました。

まだウェットの人が多かったけど、今日は車での移動もあったし、
ドライにして正解かな。
日陰に行くと寒かったから。
田子は更衣室やトイレ、船乗り場が近く、とてもコンパクトな作りで使いやすかった。
たまには西伊豆までくるのもいいものですね。

その後ログ付け、ショップに帰って、いつものように温泉につかり、
ビールを飲み、帰りました。


2006.08.20  ダイビングログ 東伊豆川奈


18日金曜日12歳の長女と東伊豆川奈にダイビングに行ってきた。

長女は10歳のときジュニア・オープン・ウォーターダイバーに。
その後年に数本、現在22本。
ただ今回潜れなかったの?
どうしても耳が抜けなくて・・・
アレルギー性鼻炎持ち、普段から耳は抜けにくい。
ここのところ症状がひどくて。
でも今まで潜れなかったことはなかったので甘くみていた。
どうしても抜けない、とのことで断念。
それでも母は「ん~でも私は行く。待っててね~」と。

1本目
東伊豆 川奈 ビーチ
天気 晴れ
ビーチ、エントリー口に台風の影響?たまぁにうねりが。
様子を見て入れば問題なし。
水温 23℃ 透明度 5~10m

タツノイトコ、カワハギの赤ちゃん、
スナイソギンチャクにマルガザミ、
アジの群れ、クロホシイシモチの群れ、
コブダイの赤ちゃん、キビナゴの群れ、
オオスジイシモチの口内保育、スナダコ、ソラスズメダイ

季節柄ビーチは魚の赤ちゃん?子供がたくさんで楽しかった

2本目
東伊豆川奈 (ボート)カジガ根(季節限定ポイント)
水温 21.4℃  透明度 10m

ネンブツダイ、タコ(大きい)、イセエビ、
クマノミ、アカエイ、ヒラタエイ、イシダイの子供、
イシダイ、イシガキダイの群れ などなど

写真初心者。
今日もなかなかイイ写真が撮れなかった。
とりあえずタコ。
20060820010038.jpg

何に擬態してるのだろ。
その後墨を吐いてどこかへ去ってしまった。

ダイビング後はショップに行き、娘と温泉。
ビールを頂きながらログ付け。
またまた楽しい一日になりました。
娘は残念がっていたけどまたリベンジに行こうね。

やっぱりダイビングは楽しいな~


2006.06.19  久々のダイビング


二年半前に旅先で思い立ち突然ダイバーに。

モルディブでOW講習を受け、その後1年ちょっとはリゾートダイバー。
しかし、なかなか上達せず、これではいかん!と思い、
ドライスーツを作り月1回のペースで伊豆に通っていた。

ウチでは8才の娘を除き、旦那、12歳娘もダイバー。
でも伊豆に行く時は一人。
たまには朝からひとりの時間を楽しみたくて。
いつもお邪魔しているダイビングショップがあって
そこへ行くと顔見知りのダイバーさんがいるので
まったりとして一日を過ごす・・・

ここのところいろんなコトがありダイビングをご無沙汰。
昨日4ヶ月ぶりに行ってきました。

場所は東伊豆川奈。
気温は約23度。天気は曇りのち雨。
1本目
ビーチ  水温19.2度  透明度5?10m
オレンジのイザリウオの超ベビーを見ちゃいました。
かわいい
シビレエイ、マゴチのペア、ニシキハゼなどなど

2本目
赤根(ボート) 水温18.6度 透明度3?12m
シラコダイ群れ、キンギョハナダイ群れ、イサキ群れ
などなど群れ系一杯。
サンゴがとても綺麗なポイントでした。
季節限定ポイントだそうな。

久々のダイビングは思ったより水が冷たかった。
ドライでインナーはロングT、下は娘のジャージを借りて
透明度もあまりよくなかったかな。

帰りにはショップの温泉につかって、ログ付けをして。
ひとりきりの時間はとても貴重。

やっぱりダイビングっていいな、と思える一日でした。
伊豆の海・海中大図鑑伊豆の海・海中大図鑑
伊藤 勝敏 (2005/05)
データハウス
この商品の詳細を見る




RSSフィード

プロフィール

mamitti

Author:mamitti
旅行とダイビングとフラメンコと本と映画と・・・
とにかく遊ぶことが大好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。