FC2ブログ



明日どこへ行こう・・・
大好きな旅行、映画、舞台などきままに綴って行きます♪





--.--.--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.07.14  映画「だた君だけ」



342453view001.jpg
ストーリー:ボクサーの夢に破れて借金の取り立て屋となり、
その果てに傷害事件を起こして服役したチョルミン(ソ・ジソブ)。
出所後、飲料水の配達と駐車場の係員として働いていた彼は、
夜の駐車場で目の不自由なジョンファ(ハン・ヒョジュ)と出会う。
徐々に惹(ひ)かれ合う二人だったが、
チョルミンが取り立て屋だったときに引き起こした事故が
ジョンファの視力を奪う原因になたことを知り
、さらには1か月以内に完全に失明することが判明。
彼女への罪をあがない、手術の費用のため、
チョルミンは違法な賭博格闘技試合への出場を決意する。
(シネマトゥデイより)

最近映画を観に行っても感想を書かなくなってしまっていたのですが
この映画、とても素敵な映画だったので記事にしました。

ベタな恋愛映画で展開も見えるのですが
何より主役の二人がとってもとっても良いのですよ~
特にハン・ヒョジュが可愛くて。
「華麗なる遺産」のときは普通の女の子に見えたんだけど
この映画の中では透明感があって可憐な感じ。
男なら守ってあげたくなるよなぁ、って。

ソ・ジソブも愛想がないアウトローな役が似合う。
命をかけて一人の女性を愛するひたむきな姿が胸キュンですー。
鍛え上げられた肉体もスゴイ。
韓国の人ってストイックなくらい身体鍛えますよね。

バックに流れる音楽もまた映画の邪魔をせず、
じんわりと心に染み入りました。

ラストはこうなるだろう、と思った通りでしたが
それでも泣けました。
深くて激しい愛の物語。
恋愛映画はあまり観ないのですが
たまにはいいですね。


No.666 / 映画 / Comment*2 // PageTop


2012.05.28  映画「ファミリー・ツリー」&「劇場版SPEC~天~」


ファミリ・ツリー
eiga20.jpg
ストーリー: マット(ジョージ・クルーニー)は、妻と2人の娘と共にハワイで暮らしていた。
ところがある日、妻がボートの事故に遭い、そのまま昏睡状態となってしまう。
それをきっかけに、妻が彼と離婚するつもりだったことや、
そのことを長女(シャイリーン・ウッドリー)だけでなく
友人たちも知っていたことが判明しショックを受ける。
(シネマツゥデイより)

今年のアカデミー賞 脚色賞の作品。
ジョージ・クルーニー、ファンです。
「ER緊急救命室」ダグラス・ロス先生、素敵だったぁ

そのジョージ・クルーニーが短パン姿、サンダルで走り回ってます。
妻は昏睡状態、娘から妻の浮気を知らされ血相を変えて・・・

知らなければ何事もなかったのに知ってしまったために
気持ちの持って行き場がなくなってしまったマット。
だって妻は言い訳ひとつ出来ないし、
責めても仕方がない状態なんですよー。
浮気相手を探し出しても何の解決にもならない、
と思ってもそうするしかなかったんですね、きっと。

崩壊寸前の家族問題や不倫問題、それに土地売却の問題など
テーマは重いのですが
このハワイの風景と音楽が南国時間を運んで来て
深刻な必死さが感じられなくなっちゃうから不思議。
ハワイアンソングってやっぱり素敵。

綺麗な海を見に旅に出たくなってしまいました・・・



「劇場版 SPEC~天~」
eiga21.jpg 

だいぶ前になりますがこちらも観に行ってきました。
GW超暇だった我が家。
ツタヤから
SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」
とスペシャルドラマの「翔」を借りて一気に♪
終わり方がいつも訳分からなくて「次観たい!」になっちゃって。
娘二人とも戸田恵梨香ちゃんが好きで
またこのドラマのキャラがすごーくカワイイ。

映画は・・・面白かったんだけどどこに向かっていくんだろ、って感じ。
でもきっとこの世界観がいいんだろうなぁ。
ウチでは「さとりダンス」が一時流行りました
続編やったらもちろん観に行きま~す!



No.656 / 映画 / Comment*4 // PageTop


2012.05.16  映画「幸せの教室」


eiga07.jpg
ストーリー:ラリー・クラウン(トム・ハンクス)は、
大学を出ていないという理由から長きにわたって勤務してきたスーパーを
リストラされてしまう。
その後、隣に住む夫婦の勧めで地元の大学に通うことに。
大学での新生活に希望を抱くラリーだったが、
ラリーを教える教師のメルセデス(ジュリア・ロバーツ)は
仕事への情熱を失っていた。
しかし、そんな二人の出会いがお互いの人生を大きく変えていく。
(シネマトゥデイより)

うーん、トム・ハンクスとジュリア・ロバーツで
期待し過ぎちゃったのかなー。
つまらなかった訳ではないけど・・・

いろんなことが唐突に起こって、
何もかも中途半端に終わったしまった感じ。
二人が恋に落ちたくだりもよくわからないし、
スクーター仲間とのつながりも中途半端。
メルセデスのスピーチ講座も中見のあるようには
思えなかった・・・

そして学歴が原因でリストラされたラリー、
借金があって働いていかなければならないはずなんだけど
その点に関してこれからどうしていくのか
先の展望も見えないままメルセデスと上手くいってお終い・・・
ちょっと消化不良かな。

でもジュリア・ロバーツのスタイルには見惚れてしまいました。
綺麗な足
やっぱり美しいー。


No.653 / 映画 / Comment*2 // PageTop


2012.05.02  映画「タイタニック3D」


三井アウトレットパーク木更津、行ってきました
GW中超混み混みそうで日中調べると「スゴイ人~」とのこと。
夕方になってそろそろ大丈夫かも、と旦那と次女と三人で行ってみました。
6時過ぎに到着。
5月初めまで土日は9時までやっているので3時間弱。
駐車場までの道路はすいすい。
結構いい場所に停めることも出来ました!
でも3時間では半分しか見回ることが出来ませんでした・・・
買ったのはムスメ&旦那のものだけだったし。
もう少し時間があれば私のも!
ウチからは40分くらいかなぁ。
長女も行きたがっているので次回は私の運転で行きま~す。


「タイタニック3D」をIMAXで鑑賞。
341785view001.jpg 
ストーリー:1912年4月10日、イギリスのサウザンプトン港から
豪華客船タイタニック号が出港
。婚約者の資産家キャル(ビリー・ゼイン)と乗船し、
彼との政略結婚に絶望するローズ(ケイト・ウィンスレット)は、
甲板から海に身を投げようとする。
だが、そこに居合わせた画家志望の青年ジャック(レオナルド・ディカプリオ)に助けられる。
それを機に彼らは惹(ひ)かれ合うが、
キャルの策略でジャックは宝石泥棒に仕立て上げられて
警備員室に閉じ込められる。
そんな中、タイタニック号の船首が
巨大な氷山と接触して浸水が始まり、船体が傾いていく。
(シネマトゥディより)


どうしてもムスメたちにこの映画を観せたくて
二人を連れて行ってきました。
私は以前にDVDで鑑賞済。
とっても感動し、また自分自身もこの映画を
大きなスクリーンで観たかった。

初公開は1997年、
考えてみると次女が生まれた年。
子育てで忙しくて映画館で観られなかったんだな、と納得。

やっぱり本当に素晴らしかったです。
名作。
隅々に作品へのこだわりや愛情が感じられ
なおかつIMAXで観る大海や沈没のシーンの迫力。
一粒一粒が浮き出てみえる水しぶき。
映画の醍醐味・・・

ジャック(レオナルド・ディカプリオ)とローズ(ケイト・ウィンスレット)
初々しくて美しすぎる

長すぎる?と心配した3時間15分。
あっという間でした。
最後は号泣。

長女も次女も感動した様子。
次女は「今まで観た映画の中で一番良かった」と言ってくれて
連れてきてよかった。


自分が小学生の頃母がとてもいい映画だから、と
銀座に「風と共に去りぬ」を観に連れて行ってもらった記憶が。
今でもその言葉を覚えているので
ムスメたちにとってのその映画が「タイタニック」になるのかな。

何度でも映画館に足を運びたくなる映画です。




No.648 / 映画 / Comment*4 // PageTop


2012.04.21  映画「ライアーゲーム -再生-」


341202view001.jpg
ストーリー:天才詐欺師秋山(松田翔太)の奮闘により、
出資者たちが多大な打撃を受けたファイナルステージから2年が過ぎていた。
すべてが終わったように見えたライアーゲームだが、
事務局は再度復活を果たし、
今回は総額20億円をかけて20人のプレイヤーが争う「イス取りゲーム」を用意する。
彼らはどうにかして秋山を潰そうと狙いを定めおり……。

次女リクエストで観に行きました。
一緒にドラマ、映画と観てきたのでお付き合いしましょーってことで。

ヒロインが戸田恵梨香から多部未華子に、
吉瀬美智子に近い役柄が芦田愛菜に変わったことで
今までのシーズンからは全く違った物語になってしまいました。

それはそれで面白かったのですが
やっぱり別物。
以前の出演者もほんの数シーンだけ顔を出して・・・


お喋り次女と一緒に観に行くと終わってから
機関銃のように感想を聞かされる・・・
うるさいなぁ、と想うのですが
コレが結構面白い感想を述べるのですよー。

「戸田ちゃんから多部ちゃんに変わったことで
今までのお洒落感が無くなった」
戸田恵梨香ちゃんは細くてお洒落で素敵イメージ。
多部未華子ちゃんはちょっと子供っぽい感じだものね。
これは個人的に次女が戸田ちゃんが好きなのかと・・・

次に面白かったのは
「コレお金あまりかかってないねー」
あ、ソコですかい。
ソレ私も思ったよ。
撮影は一場所、衣装もみんなずっと同じ。
以前からの出演者は数シーン、
芦田愛菜ちゃんや江角さんも出演しているのだけど
ちょっとだけ。
意味ある?くらいの出演。
あまり広告もしていませんでしたよね? 
お金かければいいという訳ではありませんが
ひとつの感想として。

でもライアーゲームの発想、結構好きです。
へー、なるほどーなことが多くて頭使う。
今回の椅子取りゲームもなかなかよく出来てる、と思いました。
ゲーム参加者の奇抜ファッションや誇張されたキャラも楽しい。

もし次回があるのならまた秋山(松田翔太)と
直ちゃん(戸田恵梨香)で観たいな。

No.644 / 映画 / Comment*2 // PageTop


RSSフィード

プロフィール

mamitti

Author:mamitti
旅行とダイビングとフラメンコと本と映画と・・・
とにかく遊ぶことが大好き。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。